喫茶店

時が止まった様な錯覚をおこす新御徒町の喫茶店

喫茶店が大好き。知人にこの辺でいい感じの喫茶店知りません?と聞いたところこちら「コーヒー長谷川」を教えてもらったので行ってきました。

通り過ぎてしまいそうな外観

看板はこれだけ。一回通り過ぎてしまいました。

それ以外に目立った看板はなく、お店は中2階にあります。建物自体も少し古く期待が膨らみます。

時間が止まった様な錯覚をおこす店内

店内はテーブル4名かけ6席とカウンター席があります。
カウンターの奥にはサイフォンが見えます。
何とも味がある店内。
マスターはちょっと整理整頓が苦手なのかな?(笑)
奥には本が山積みになっていたりします。しかし私にとってはそれも好きなインテリアの一部です。

店内はコーヒーの香りが漂い、そしてラジオの音が広がっています。

ホットカフェオレ

カフェオレな気分だったのでホットカフェオレ(500円)を注文。
注文後に豆を引く音が聞こえてきて、その音も居心地が良い。
だいぶ溶けてしまっていましたが、カフェオレには生クリームがのっています。
この生クリームの甘さがちょうど良くてお砂糖は必要なかったです。
そしていい感じに蓋変りになっておりとっても熱い!しばらく熱が保たれてました。

チーズホットドック

昼食がまだだったのでチーズホットドック(400円)も注文しました。
ホットドックは他にプレーン・ツナ・ミート・タマゴがあります。

他にもサンドイッチやトースト・ホットケーキなどがありました。
カレー&トーストがおすすめ、というかキーマカレーが一押しのようです。

ホットドックが思いのほか美味しくてびっくり。
パンがふわふわで噛んだ瞬間驚きました。外カリ・中フワ、そして甘い香り。
チーズも2種類で量が多い!
軽くて3分も経たずに完食してしまいました。おかわりと言いたくなるやるです。

これは…また来てキーマカレーを食べなければ!と思いました。

新御徒町、この地で34年

ホットドックを食べ終えてしばらくコーヒーを楽しみつつ読書をしていました。
居心地が良すぎてついつい長居をしてしまいそう。
オーナーさんは常連さんと今日の天気の話をしていたりして、それも居心地が良いのです。
店内の奥で古い本が山積みになっているのですがそれに真新しい付箋がいっぱい挟まっていました。
何を調べているんだろう。気になる。とウズウズしたのですが、それは常連になってから聞くことにしよう。
お会計の際に「何年くらいここで営業しているのですか?」と聞いたところ
「もう34年ですね。私もおじいちゃんになってしまいました。」とにっこり教えてくれました。
笑顔がとっても素敵。
また絶対に来ようと思ったので「また来ます。」という言葉は言わずお店を後にしました。

  • 雰囲気・居心地
  • カフェオレ
  • ホットドック
4.3

コーヒー長谷川

住所
東京都台東区台東4-1-10 関建設ビル M2F
電話番号
03-3835-7474

シェアいただけると励みになります

  • 3
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。