喫茶店

カフェ?ラーメン屋?大坂肥後橋にあるコーヒーマイスターの食卓

コーヒーマイスターの食卓オリエンタルカフェ

大阪市営地下鉄四つ橋線の肥後橋駅周辺でお散歩してランチを取った後、喫茶店を探しながら歩いていると、遠くにコーヒーマイスターという文字が見えたので気になってお店の前まで来てみました。

「コーヒーマイスターの食卓」という店名なのかと思いましたが、「オリエンタルカフェ」という店名のようです。
こちらでゆっくりコーヒーをと思ったのですがお店前にはランチメニューの看板が置いてあり、店内は混雑しているようだったので入店に躊躇してしまいました。

しかしそんな時に運良くお店から店員さんが出てきたので「コーヒーのみでもいいですか?」とお聞きすると笑顔で「大丈夫ですよ!」と言ってくださったので入店することにしました。

オリエンタルカフェの店内

外からはあまり広そうに見えませんでしたが、中に入ると奥にも席があり結構広かったです。
私は入り口から一番近い席に座ったのですが、奥が喫煙席になっているようです。
茶色を基調とした店内。
サラリーマン、OLさんのランチ利用が多かったように見えます。

私の隣の席ではサラリーマン3名がラーメンを食べていました。
…ラーメン!?

ラーメン&カレー&カフェという不思議なお店のメニュー

急ぎメニューを見てみると確かにラーメンがありました。
しかも種類豊富。(笑)

そしてカレーメニューもありました。
どうやらラーメンとカレーとコーヒーの3つが売りのお店のようです。
何だか不思議な組み合わせですね。

私が行った時はラーメンとサービスランチが一番頼まれていたように見えました。
サービスランチは「特製ダレのネギからあげ丼+ラーメン780円」
お安いですね。

ラーメンが気になりつつ、ランチ済みだったのでコーヒーメニューを見てみるとこれまた変わった商品名でした。
昭和レトロ、大正ロマン、明治モダン…いずれも380円です。

昭和レトロ:当店のあっさりしたブレンドです。ステータスとして飲まれた珈琲。
大正ロマン:当店一押しのブレンドです。コク・香りとも最高です。
明治モダン:苦味とコクそして甘みがあります。西洋文化の芳香が少しずつ香り始めた時代

少し悩みましたが当店一押しと書かれた大正ロマンを注文することにしました。

大正ロマンの味

熱々で提供された大正ロマン。
苦味が強く、酸味は殆どない香り高いコーヒーでした。

お砂糖はサトウキビの各砂糖だと思われます。

食事でも、食事後の喫茶店使いでも可能なお店

今回は12時半にコーヒーのみで行きましたが、食事でもゆっくりとコーヒーを楽しみお店としてでも行けるお店だと思いました。
また嬉しいのが朝7時から営業していること、そしてランチもディナーもサービスランチ以外のメニューは金額が同じということです。

またもう1つ気になったことが、店内に流れている音楽。
10年〜15年くらいに流行った曲が流れていました。
入店した時には椎名林檎さんの曲が結構大きな音量で流れていました。
文字にするとラーメン、コーヒー、そして音楽がアンマッチですが、「そこ」にいるとそれが妙にマッチしているので不思議です。

そして店内にコーヒーに関する資格の認定書が2つあることに気が付きました。
どうやらこちらのお店にはマイスターが2名いるようです。

ランチタイムが何時までかわからないのですが、ランチタイム以外はコーヒーおかわり無料だそうです。
元々お安いのに更に嬉しいサービスですね。

ORIENTAL CAFE(オリエンタルカフェ)

住所
大阪府大阪市西区江戸堀1-22-5 1F
電話番号
06-6443-5552

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まった人生
それなのになぜかSE・一般事務・経理と様々な経験をしてきました。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、飲食業界に戻ってきました!

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.