喫茶店

歴史ある大坂の喫茶店英國屋なんば本社

深夜バスで大坂から東京に帰るまでに少し時間があったのでこちらの喫茶店に入ってみました。

英國屋なんば本社

英國屋は歴史ある喫茶店、そして店舗数多いですが行ったことがなく、初めてみました。
ちなみに本店は心斎橋店です。
買い物に疲れてこちらに一人でいきました。
なんば駅から信号をすんなり渡れれば3分くらいの距離です。

こちらのなんば店は地下そして1階〜3階まであり、総席数は148席と喫茶店としてはなかなか無い広さです。
地下1階は全席喫煙可で46席、1階は分煙で40席ただし土日祝日は全席禁煙、2階は全席禁煙で42席、3階は個室3部屋で貸切、予約が必要なようです。

英國屋の店内とドリンク

私は地下1階のお席に座りました。
時間は20時くらいでしたが1階、地下1階共にお席は結構空いていました。
私が座った椅子はベロア調で座り心地よかったです。

英國屋と言えばシフォンケーキ?と思ったのでが、その前に粉物を食べてしまったのでお腹いっぱい…。
シフォンケーキは単品600円、ドリンクセットで1,020円です。

歩きまわって暑かったのでアイスコーヒーを注文。
氷はロックアイスではなく、キューブです。

大坂・東京・神戸・京都の英國屋

店名部分然り、ホームページにも大坂・東京・神戸・京都と書かれており、その地に店舗展開したい意気込みを感じます。
本店に書かれているこの文字は直ぐに変えられない物なので意思が強いのでしょうね。

現時点2018年1月時点では、大坂で30店舗、京都1店舗、奈良1店舗、和歌山1店舗、東京4店舗、名古屋3店舗、神戸5店舗と全43店舗でした。
創業は昭和36年(1961年)、飲食事業は1961年から始められたようですが、1975年に英國屋の1店舗目を心斎橋に出店したそうです。

英國屋 なんば本社店

住所
大阪府大阪市中央区難波3-7-10
電話番号
06-6633-5360
URL
http://www.cafe-eikokuya.jp

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。