イタリアン

本格ピザが楽しめるお洒落な【チーナ邸】肥後橋でイタリアンランチ

住宅とオフィスがバランス良くある肥後橋駅周辺でイタリアンを食べてきました♪

公園近くにあるお洒落な外観のお店

四ツ橋線の肥後橋駅を出て少し歩いていると新しいオフィスや創業明治21年と書かれたクリーニング店があったり、幼稚園や小学校もあって便利そうな町だなという印象を受けました。
そんな肥後橋を歩いていると公園を発見しました。住所は大阪府大阪市西区京町掘ですが、どうやらここら辺は西船場と言われている場所のようです。

そんな西船場公園の近くに今回行ったチーナ邸はありました。
外観は一際目立つお洒落な感じです。

チーナ邸の雰囲気

外観もお洒落でしたが、中もお洒落というか可愛い。
お席はテーブル2名席が8席、カウンターは4席で、2名テーブルをつければMAX12名くらい入れそうな感じです。
平日11時半とオープン直後に行ったので先客はいませんでした。

ランチメニュー

こちらのランチメニューはミラノピザとローマピザ、そして生パスタがあります。
そしてランチメニュー全てにサラダと前菜がつくようです。

ミラノピザはふっくらもちもち7種類で全て700円、ローマピザはサックリ薄焼きで900円が6種類、1,200円が5種類。
ローマピザは値段が異なってもハーフ&ハーフが出来ます!

コスパ高なサラダ & 前菜

私はミラノピザを注文。
ピザを待っている間にサラダ&前菜がワンプレートで提供されました。

これを見てビックリ。
「え?700円だよね…?」
ランチセットでなかなか見たことがない豪華さです。
サラダ、サーモンのマリネ、イタリアンオムレツ、生ハム!!

種類が豊富なだけではなく、美味しい!!

サラダ:新鮮なレタスとトマトにバルサミコソースと粉チーズがかかっています。
サーモンのマリネ:優しい味付けでゴロとした厚みのあるサーモン!
イタリアンオムレツ:素朴な味で卵の味がしっかりとします。
生ハム:セットの前菜とは思えないくらいの量!!生ハム好きにはたまりません♪

1日限定5食の水牛マルゲリータ

ミラノとローマで悩んだのですが、1日限定5食の水牛マルゲリータを注文しました。
注文をするとキッチン奥から「ペチペチ」と音が聞こえました。
オーダーが入ってから生地を伸ばしているのでしょうね。

ふとカウンター上の看板を見ると「ピザを美味しく食べるコツ!絶対に熱いうちに食べる!」と書いてありました。
そうですよね。お話に夢中にならないよう一番美味しい状況で食べます!!

そして10分も経たずして提供されました。
石窯で焼いているようなので提供が早い!!

水牛のチーズは高級なイメージですが、驚く程チーズたっぷりでした!
生地はもちもちしており、厚みもあります。
チーズは癖があまりなく、滑らかなで美味しかったです♪

最初少し小さいかな?と思いましたが、生地が厚い分とっても満腹になりました。

可愛いてんこ盛りデザート

「ふーお腹いっぱい!」と思いつつメニューを改めて見るとジェラート100円、日替わりケーキ200円が目に入りました。
普段使いのランチでも100円くらいなら頼んじゃいます♪
私はブラッドオレンジのジェラードを注文しました。

そしてこちらも提供されてビックリ!
お皿にチョコでにゃんこの絵が書かれていたのです。
「「可愛い〜!!!」」と思わず声を上げてしまいました。

可愛い絵に気を取られていましたが、ジェラード量多っ!!
ココットの中にギュウギュウに詰められていました。
こちらも太っ腹ですね。
ブラッドオレンジは苦味が強い物が多いですが、チーナ邸のブラッドオレンジは苦味ほんのりでした。
量は多いですが、チーズたっぷりのピザを食べた後だったので口の中がさっぱり良かったです♪

イタリアンランチ、貸切・テイクアウトも可!

縦長の店内なのでテーブルをくっつけると大人数でも行けるお店だなぁと思ったのですが、実際に店内を見渡して見ると15名〜30名で貸切が出来ると書いてありました。

お手洗いに行くと「TAKEOUTデキマス!」と書かれていました。
このサービス良いですね!お土産、自宅でも、公園でも様々なシーンで美味しいピザを楽しめますね。

12時になると他のお客さんが続々と来店。
近所に住んでいると思われるお子様連れのママ友、お昼からワインを飲んでいるお姉さま、お昼休憩中と思われるOLさん。
最初は女性のお客さんが多いのかな?と思ったのですが、男性のお一人様もいました。

お会計は前菜+ピザ+デザートで800円。
お腹もいっぱいですし水牛のチーズを使ったピザでこのお値段は凄いと思います。
また来たいです!ご馳走様でした。

イタリア酒場料理 チーナ邸

住所
大阪府大阪市西区京町掘1-16-28
電話番号
06-6131-8735

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.