イタリアン

雰囲気満点!池袋にあるイタリアンレストラン「GRIP」

お久しぶりです。Yonriです。
初めての記事から数週間経ちましたが、気を取り直してお店のレポートをしますね!

本日ご紹介するお店はおしゃれなイタリアン。

学生時代の友人と一緒に行きました。
2人きりで会うのは約1年ぶりです。
普段は料理人としてがんばって働いている友達。
今日ぐらいは息抜きして楽しんでくれたらいいな、、、と思い、友達がずっと前から行きたい!と言っていたお店に行くことになりました。

料理人(友達)がオススメするお店だもの。
きっと素敵なはず!

池袋駅から8分ほど歩いたところに、素敵な雰囲気のお店が現れます。

リゾート感溢れる雰囲気

「え~なにここ!すごく雰囲気がいい!」

そのお店を見た瞬間、ときめきました。
まるでリゾート地に来たかのような気分に。
心のワクワクが抑えきれないといいますか、、、
うっとりしてしまいます。

オレンジライトに照らされた店内はまさに雰囲気満点のオシャレ空間!

こういう雰囲気が好きな女子、多いと思います。
男性諸君、好きな女の子をここに連れてくるべし!

私たちはテラス席に案内されました。
ちなみに、店内にはテーブル席とオープンキッチンのカウンター席もありましたよ。

オシャレなメニュー

メニューはこちら。

なかなかお洒落です。
どれを注文しようか、悩みに悩みました。
どれにしようか悩んでいる時間は幸せなひとときです。

私たちは、ドリンク、前菜を1品、パスタを2品頼みました。

自家製ドリンク

友達が頼んだのが「自家製ジンジャーソーダ」(奥のドリンク)、私は「自家製レモネード」(手前のドリンク)を頼みました。

「自家製」ときくと、わくわくします。
自家製ということは、そこでしかいただけないオンリーワンの商品ですからね!

気になるお味は、、、
後味がすっきり!
さすが自家製です。
見た目もかわいい。

銚子産キハダマグロのカルパッチョ

前菜はこちら。
「銚子産キハダマグロのカルパッチョ」です。

トッピングにネギがのっています。
マグロとネギは鉄板の組み合わせですね。
よくマグロ丼にネギがのっていますが、カルパッチョにするとネギのありがたみが増します。
マグロをカルパッチョにして食べるほうが、和食として食べるよりも贅沢な気がします。
これは慣れの問題でしょうか、、?

牛レバーと牛ハツのラグーソース(手打ちタリアテッレ)

きたきた!
これぞメインディッシュです!

手打ちパスタが太くてもちもち。
通常のパスタとの差が歴然です。

空豆のカチョペペ(手打ちビーゴリ)

続いてはオイルパスタです。

オリーブオイルソースがとても美味しくて、スプーンでオリーブオイルをすくいながらその上にパスタを乗せていただきました。

そして、空豆の緑が鮮やかで楽しい。
空豆って大きくて存在感あって、一気に料理を華やかにしてくれます。
空豆パワー降臨です。

素敵な接客

そして、メニューのもう一つに加えたいのが「接客」。
本当に丁寧。

「寒くありませんか?」
とわざわざブランケットを準備して気遣ってくれるし、パスタは最初からきれいに2つに取り分けてから提供してくれるし、
至れり尽くせりでした。

また来たいな、
そう思わせてくれる接客と雰囲気です。
もちろん、料理も最高においしかったです。

 


(↑貸出用のブランケット。温かい心遣いが感じられます。)

おしゃれな空間が好きな方、気になる女の子とデートしたい方、ワンランク上のイタリアンを召しがりたい方、女子会がしたい方、そんな皆さんにオススメです。

GRIP(グリップ)

住所
東京都豊島区南池袋2-11-1
電話番号
03-5944-9063
URL
http://dining-grip.com

\ グルメなあなたに /

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

Yonri

Yonri

社会人1年目。
平日は会社員、早朝と週末はFOODeeのライター。
書くことが好き。食べることはそれ以上に好きかも。