喫茶店

ホットケーキとレモン風味のフレンチトーストで人気の平井にある喫茶店ワンモア

心の味製麺を目指してきた平井。夜は17時オープンなのに15時についてしまい、どうしようかな…と心の味製麺の一番近くにある喫茶店をGoogleマップで探し、こちらのお店がヒットしました。

喫茶店?もはやスイーツ店

外観はいい感じの古さがあり、1971年から喫茶ワンモアはあるそうです。
町で昔からある喫茶店って大好き。

しかし扉を開けてビックリ。
土曜日15時で満席。
新聞を広げて新聞を読んでいる人なんて一人もいません。
殆どが女性のお客さんです。

こちらのお店はテレビで取り上げられてお客さんが押し寄せている喫茶店だそうです。
お店にはマツコ・デラックスさんを始めとする数名の著名人の色紙が飾られていました。

お店の広さ、待ち時間

お席は29席だそうですが、お席自体がそこまで広くないのでそんなに人数通せないと思います。
私が行った時は満卓でしたが開店が早いようで直ぐ座れました。
しかしその後も続々と来るお客さん。喫茶店のこの状態って凄いですね。

営業時間は短く、材料が無くなったら終了だそうです。

フレンチトースト&コーヒーセット

最初はコーヒーを飲みながら小説を飲もうと思っていたのですが、有名店のようなので人気メニューのフレンチトーストを注文しました。
フレンチトースト+珈琲or紅茶のセット(710円)を13時から提供しています。
他ホットケーキやサンドも人気だそうです。

珈琲はあっつ熱です。
かなりビターというか濃ゆいです。好みの味でした。

そして程なくしてフレンチトーストが提供されました。
厚いとふわふわとかではなく薄めの食パンが使われたフレンチトーストです。
レモンの輪切とシロップが掛けられていますが、別途メイプルシロップが提供されます。
見た目、可愛いです。

結構薄めのパンでこちらが2枚重なっています。
カットして1枚分で食べてしまうと満足感が少ないので2枚カットして食べた方が良いかと感じました。

まずはメイプルシロップをかけずに一口。
甘さは殆どないです。ほんのりパンの甘みを感じることが出来ます。
そして食べる場所によってはレモンの酸味が強いのでご注意を。

そしてメイプルシロップをかけます。
このメイプルシロップはサラサラしており、レモンとの相性がとても良いと感じました。
レモンシロップ自体は甘みがないのでメイプルをかけて完成なのかもしれません。

全体感として素朴とまではいかないのですが、何だか懐かしい味。
味は異なりますが、昔父親が作ってくれたフレンチトーストを思い出しました。

人気店であるが故の良し悪し

お店が悪いという訳ではなくとても素敵なお店なのですが、ゆっくりコーヒーを楽しめるかと言われるとゆっくりは出来ません。
私の喫茶店の定義は、全席喫煙可、常連さんがいてコーヒーをゆっくり楽しみながら本や新聞を読んだり、マスターと世間話が出来る町から愛されている憩いの場。

お店がそんなに広くないので満卓の場合は外で待つしかなく、それを見てるとなるべく早く飲んで食べて出なくては!と思ってしまいます。
お店のお母さんが「ごめんね。外で待ってもらえますか?」と本当に申し訳なさそうに言っているので尚更です。
ちなみに全席喫煙可ですが、煙草を吸っている方はおらず、また吸える雰囲気でもないです。

いいな、と思ったことは常連さんが来れるようカウンターは常連さん用にしていることです。

行ってみたい!と思い来ることは必然で誰も悪くない。
しかし素敵なお店なのに混みすぎて閉店をしてしまうお店があることも事実。
期間をあけてからまた来よう。ずっとこの地にあり続けてほしい。そう思いながらお店を後にしました。

ワンモア

住所
東京都江戸川区平井5-22-11
電話番号
03-3617-0160

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まった人生
それなのになぜかSE・一般事務・経理と様々な経験をしてきました。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、飲食業界に戻ってきました!

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.