スイーツ

尾道市の人気スイーツ。おやつとやまねこのプリン

尾道市で尾道ラーメンの食べ歩きをした夜は福山駅周辺のお店で飲むことに。
そこで買ったプリンが美味しかったので、翌日販売店に買いに行ってみました。

福山市でプリンをテイクアウト

福山駅近くにある「ばくだん酒場」というお店で飲んでいた時のこと。
ふと壁をみ見るとプリンのPOPが貼ってあり、
「尾道のおやつとやまねこは行きました?」と聞かれたのです。

どうやらそのプリンは尾道旅行では外せないお店のようで、
飲んでいたお店がその系列でここでも買えるとのこと。

一緒に飲んでいた方がお土産で持たせてくれて、その後に行ったイタリアンBARで食べさせてもらったのです。

おやつとやまねこと書かれた可愛い箱。

箱の蓋を開けると「やまねこ印の尾道プリン」と書いてありました。

中には牛乳瓶の形をした小さい瓶が出てきました。
「可愛い!!」
しかもお寿司のお弁当とかについてくる醤油入れがついているところもまたツボ。
こちらには瀬戸内レモンのシロップが入っています。

まずはそのまま食べてみる。
味は濃厚とまではいかないのですが、まったりとした感じ。
そしてレモンシロップを入れてみるとさっぱりといただけます。
このシロップはレモンの酸味はあまり強くなく、レモン風味といった感じです。

おやつとやまねこ

福山市で食べたこのプリンが美味しかったので、翌日尾道市にあるお店にも行ってみました!
販売店の店名は「おやつとやまねこ」
尾道駅から徒歩3分、尾道本通りの手前にお店を構えています。

11時頃にお店の前を通るとお店の前には人だかり!特に女性。
私達はランチ後に食べることにして14時半頃に行くと幾分か人は減っていました。

前日に尾道プリン(プレーン)を食べたので私は抹茶を購入。
他、龍が如くとコラボした「漢の珈琲プリン」も食べてみました。
基本300円のプリンですが、龍が如くコラボプリンは400円です。

お店の前には3名掛けのベンチがあるのでそこに腰をかけていただきました。

そこからの景色も何だか良い。
海も近いので海近くのベンチで食べるのもいいかもですね。

やまねこのプリン

3種類食べて、プレーンが1番好みだったのでお土産で尾道プリンを購入しました。

こちらのプリンは美味しいことはもちろん、テレビで取り上げられたことにより、人気に火がついたそうです。雑誌にも度々登場するとか。

「おやつとやまねこ」を運営している会社は2018年6月現在で尾道市に10店舗、福山市に3店舗の飲食店があります。
尾道駅から徒歩15分くらいのところには「やまねこカフェ」というお洒落なカフェがあり、
そちらでは店内でプリンを食べることができるので座って食べたいという方はこちらのお店がおすすめです。
しかもこのやまねこカフェはドリンクも美味です!

またお取り寄せもできるそうなので「行けないけど食べたい!」という方はお取り寄せをしてみてはいかがでしょうか?

おやつとやまねこ

住所
広島県尾道市東御所町3-1
電話番号
0848-23-5082

シェアいただけると励みになります

  • 2

「おやつとやまねこ」の店舗ページ

「おやつとやまねこ」の関連記事

  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。