ダイニングバー

プロント初の完全キャシュレス化。ワイン飲み放題の実施も!

新しいタイプのプロントがあると聞きつけて早速行ってみました。

プロント二重橋スクエア店

2018年11月8日にオープンした二重橋スクエア。
地下1階と2階がファッション&飲食店舗フロアになっており、計25店舗のお店があります。

地下1階にプロント二重橋スクエア店がありました。
店頭にはCASHLESS(キャッシュレス)の文字が大きく書いてあり、他のプロントとは違う雰囲気です。

プロント初のキャッシュレス化

プロントで初となるキャッシュレス店舗。
キャッシュレス化の導入よりスタッフの業務時間が軽減されることにで、サービス向上・商品の品質向上を目指しているそうで、今はこちらの1店舗のみですが、2020年までにはキャッシュレスのお店を30店舗まで増やすそうです。

クレジット決済も可能ですが、レジ横には電子マネー決済の端末がずらり。
電子マネーの種類が増えたので色んな物に対応出来るようになっています。
私はSuicaでお会計をしました。

レジ横にはEdyのチャージが出来る機械もありました。
携帯で電子マネーを使っていない方にも便利ですね。
ちなみにおつりは出ないのでご注意を。

使用出来る電子マネー、クレジットの種類が多いのでとても便利です!

プロントのワインの飲み放題

お席に着くとワイン飲み放題のメニューがありました。
普段お昼にカフェとして行くことが多いのですが、夜に来るとワイン飲み放題というのも実施しているのね!
そう思ったのですが、どうやら現時点でこちらはプロント二重橋スクエア店のみの実施のようです。

メニューをよく見ると1名から注文可能とのこと。しかも安い!!
30分で590円。注意点は1名につき生ハム(ハーフ)390円の注文が必須となっております。
それなのでスタートは980円からです。
こちらのワイン飲み放題は30分ずつ延長することが出来て、延長する場合は30分590円でお料理の追加オーダーは必須になっておりません。

ワインの飲み放題を注文してみると赤白2本ずつとワイングラス2脚が提供されました。
こちらは自分で飲みたいだけ注ぐシステムです。

赤はカリフォルニアとイタリアワイン

そしてお次は赤はイタリア、白はチリでした。
飲み口が異なるワインなのでまずは少しずつ飲んで好みのワインをおかわり。
これは飲みすぎてしまいそうです。

プロントのバーメニュー

ワインの飲み放題を注文する際に必須になっている生ハムのハーフ。
ワインを飲んで何も食べないのは悪酔いをしてしまいそうなので丁度良い量かと思います。

海老のアヒージョも食べてみました。
プロントのフードメニューってパスタのイメージが強かったのですが、料理の種類も多くて驚きました。
海老は量が多くプリプリ。
こちらもワインのお供に丁度良い量です。

そして最後はパスタを。
こちらの商品名「すごい胡椒のカルボナーラ」
確かにすごく胡椒の量が多い!カルボナーラに大量の胡椒って良いですよね。
たくさん入っているからと言っても辛さが強い訳ではなく、クリーム・チーズと調和しており、食事として美味しくいただきました。

今回こちらのお店に行ってみてプロントの新たな魅力に触れることができました。
仕事帰りの1人飲み、サク飲みにとてもいいですね!

プロント二重橋スクエア

住所
東京都千代田区丸の内3-2-3 二重橋スクエア地下1階

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。