魚介・海鮮料理

笑う角には魚来る!?三田・田町にあるマグロ料理を中心とした海鮮居酒屋

三田・田町には縁があって7年くらい前に半年くらい通っていました。
オフィスビルが多いですからね!
路地に入るといい感じのお店が多く、ワクワクする街です。

鮮魚のお店「笑う角には魚来る」

飲食店がひしめく街で今回訪れたのは鮮魚のお店です。
店名がとってもキャッチー。

店内には炭で直接壁に書いたと思われる文字があります。
なんというか…大胆。

魚の絵も書いてありました。

私達が座ったお席はボックス席で、個室ではないけれども周りが気にならない作りです。
窓にはブラインドがついていますが、隣がオフィスビルで働いている方の人影が見えます。

何だか少し罪悪感。(笑)
心の中で「お先に!」と思いながら乾杯しました。

お通しはしじみのスープ

「お通しです。」と、おちょことしじみのスープが提供されました。
少し味が濃いめですが、おちょこでちびちび飲めばそれも気になりません。
しじみの旨味を感じる汁物。

何だか「いっぱい飲んでくださいね。だけど体は大事に」と言われている気がして
嬉しい気持ちと共に、よし、いっぱい飲むぞー!という気持ちになります。

マグロ酒盗とアンチョビのフライドポテト

これはメニューを見た瞬間に絶対頼むと決めた一品。
塩以外で味付けられたポテトフライが大好きなのです。

山盛りで提供されたそれはとってもいい香り。
アンチョビが結構効いていて少し味濃い目でお箸が止まらず、そしてお酒が進む一品です。

マグロカマリブステーキ

これまたいい香りのマグロカマは鉄板で提供されました。
マグロの窯焼きでは珍しく塩ダレで味付けられています。

そして身はふんわり、しっかり脂がのっています。

名物!笑魚盛り

待ってました!今夜のメインです。
こちらは1人前780円で2人前から注文が可能です。
1人前5種類で1枚ずつです。人数によって変えられる注文方法は嬉しいです。

段々になっているお皿は見栄えがよく、思わず写真を取りたくなる盛り付けです。
マグロ・タイ・カンパチ・マグロの頭肉、後もう1種類は忘れてしまいました。
1枚ずつ厚切りで食べごたえがあるお刺身でした。

銀ムツの煮付け

塩も砂糖も丁度良い味付けの煮付けはマグロのカマ同様、脂がのっており美味しい!
煮崩れもしておらず丁寧な仕事を感じます。
これは日本酒も合いますが、ご飯も食べたくなる一品です。

魚介料理が楽しめる居酒屋

ドリンクメニューは日本酒が種類豊富に取り揃えてあります。
確かに食べていると日本酒が飲みたくなる料理の数々。
他にも数種類食べましたが一人3,500円でコスパもいい!!

会社帰りに「飲んでく?」といった時に行きたくなるお店です。

笑う門には魚来る

住所
東京都港区芝浦3-12-1 マキノビル 3F
電話番号
03-3454-5166

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。