麺系製品

オフィスで生麺の担々麺を食す。セブンの冷凍食品は凄い!

今日のお昼ごはんどうしようかな…とコンビニに行きました。お弁当やパン、お惣菜やレジ横商品、コンビニのラインナップは心底凄いと思いますが、殆ど毎日コンビニでお昼ごはんを食べていると正直飽きる時があります。(笑)
そんな時、冷凍コーナーに着目してみました。

セブンイレブンの冷凍食品コーナー

いつ頃からか、セブンイレブンではアイス売り場と同じサイズの冷凍コーナーが設けられるようになってました。
その商品種類が多くて凄い!
お食事系、おつまみ、おかず…ちょっと小腹が空いたなって時にもちょうど良いサイズの商品が揃っています。
お昼ごはんにという形で着目していなかったですのですが、ある日ふと冷凍食品コーナーを見ると「麺の種類多っ!」と驚きました。
全6種類。つけ麺まであります。

胡麻と花椒の濃厚な味わい「担々麺」

今回購入した商品は「担々麺」

裏面を見るとレンジと鍋調理(茹で)の2通りが記載されておりました。
鍋調理は面倒くさいな…と思いながら開封をすると、

「レンジ調理がおすすめ!」と書いてありました。
なぜかはわかりませんが、レンジの方が断然ラクなので助かります。

冷凍担々麺の作り方

作り方という、大層な工程はないです。
まずは400mlくらいお湯を沸かしましょう!

会社で出来ると思いましたがさすがにどんぶりは必要です。
内袋を取り出し、封を開けずにお皿に乗せてレンジアップ!
600Wで4分半です。

その間にスープの元を湯煎にて溶かします。

湯煎で溶かしたスープの元を丼に入れておきます。
レンジでの温めが完了したら念のために均等に温まっているか触って確認。
ヤケド注意です!

温まっていれば用意しておいたスープの元に300mlのお湯を入れて混ぜ混ぜ。
そしてここが一番キモです。
温めた麺を袋から出してスープへイン!
しかしこの時にドボンと入れるとスープが飛び跳ねる恐れがあるので注意してください。

わずか6分で完成!担々麺

これはカップラーメンではできないクオリティーです!
まずはスープを一口。胡麻は濃厚、花椒の味はあまりしません。
そして麺。細麺ストレートで卵の味がほのかにします。
チンゲン菜は冷凍だからか噛み切れませんでした。ここはやはり冷凍。冷凍野菜の難しさですかね。

麺と一緒に解凍したひき肉は、まずはスープと混ぜずにそのまま食べてみました。
そうすると花椒の味がダイレクトにきました。ここにいたのね花椒。
このひき肉は混ぜて食べた方が良いです。
混ぜることによってバランスの良い味がしました。
最初は辛くないなと思いましたがスープとひき肉を混ぜて食べ進めるとじんわり汗をかき始めました。

会社でお昼休憩にレンジを約5分占領しても大丈夫、且つ丼があればオフィスランチにも良いと思います。
何と言ってもお値段が298円、コンビニで買えるってところが良いです。
今回会社で食べましたが一人暮らしの強い味方だとも感じました。

  • お手軽感
4

抜粋のみを表示

コンビニで買える冷凍担々麺298円

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。