レトルトカレー

格之進の門崎熟成肉カレーを食べてみました。

熟成肉は大好きです。アカヌマです。

熟成肉といえば、岩手県門崎丑牧場で有名な格之進さんですが、カレーをご縁があっていただけたので食べてみました。

格之進の熟成肉といえばA3とかの赤身肉を追熟成させることでさらに旨味を引き出す手法で有名です。

門崎牧場でとれた最高級の和牛を美味しくいただけるのですが、今回はカレーです。お店でも出しているみたいですが、今回はレトルトのカレーをいただきました。

格之進 門崎熟成肉 カレー

公式サイトには下記のような記載があります。

格之進が熟成肉を更においしく食べるために新開発した調味料「牛醤」を隠し味に
カレー用に厳選した門崎熟成肉(黒毛和牛)の挽肉を、贅沢に内容量の30%も使用しました。
お肉と野菜の旨味が凝縮した濃厚なカレーで、ご飯にはもちろん、パンやクラッカーにつけてワインのお供に、ハンバーグやうどんにかけてアレンジしてもおいしくお召し上がれます。

牛醤(ぎゅうしょう)

牛醤(ぎゅうしょう)という聞きなれない調味料が書いてあります。
格之進さんが作った新しい調味料(特許申請中)で、牛肉からエキスを抽出して作った牛肉発酵調味料ということです。これはなかなか面白そうです。

食べてみます。

せっかくなので、パンとかクラッカーとか、うどんとか色々と書いてありましたが、王道のライスで。

てっきり肉肉しいカレーかと思いましたが、玉ねぎの甘味とか、トマトの風味とかが色々と感じられる実に複雑味に富んだ面白い味わいでした。

上品なホテルカレーを食べているかのような旨味と甘味。そして酸味がしっかりと感じられる味わい深いカレーです。

熟成肉は小さめのものがたくさん入っています。

これだけ食べてもそこまで熟成感はわかりませんでしたが、カレーと食べることで旨味が出てくる感じです。

複雑で酸味が特徴の門崎熟成肉カレーはしっかりと野菜の旨味を感じる欧風のカレーでした。

ごちそうさまでした。

  • スパイシー
  • 複雑味と酸味
  • 熟成感
4

門崎熟成カレー

スパイシーさを味わうようなカレーではなくて、欧風の野菜や肉のだしの味わいをしっかりと楽しめるカレーです。
マイルドさと特有の酸味はなかなかに面白い味わいで、熟成肉がはいることで更に味わいに深みが増していると思われます。

シェアいただけると励みになります

  • 0
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM