コラム

今が旬の里芋料理を4品作ってみた。まずは里芋の下ごしらえ

先日知人より大量の里芋をいただきまして、お礼と言っては何ですが里芋を使った料理を一気に4品作ってお招きしました。

里芋の旬はいつ?生産地は?

里芋は1年を通して出回っていますが、品種によって旬がだいぶ異なります。
品種ごとに旬を覚えて購入をするのは大変なので秋から冬と覚えておくとよいかもしれませんね。

里芋の生産地はどこが多いのだろうとランキングを探してみると千葉県が第1位でした。
バーボンは千葉産まれなのですが知らなかった…です。
1位千葉県、2位埼玉県、3位宮崎県

里芋の栄養素を逃さないようにするためには?

どんなお野菜・果物にも言えることですが、皮または皮の近くに栄養素が多く含まれています。
それなので皮ごと蒸して(またはレンジでチン)調理する方法が一番良いと思われます。

と言いつつ私は時短の方法を取りました。
圧力鍋です。
しかし栄養素をなるべく逃したくない!!という方は蒸した方が良いかもしれません。
皮を剥いて茹でる<皮ごと圧力鍋<皮ごと蒸す(もしくはレンジでチン)

圧力鍋や蒸す方法は楽に皮が剥けるので
痒くなりそう。滑りそうで包丁が怖い。という方にはうってつけの方法です。

里芋の下準備、やっぱり楽なのは圧力鍋

今回4種類の里芋料理を作りましたが「コロッケ」と「和物」分の里芋を圧力鍋で下準備しました。

1.泥を流水で極力落とす
2.圧力鍋に里芋を入れて全て浸るくらの水を入れる
3.強火で火にかける
4.蒸気が出てきたら(圧力がかかったら)弱火にして4分加圧する※
5.火を止めて圧力が下がるまで待つ
6.ザルにあけて皮を剥く!
火を全体的に通さずとりあえず皮を剝きたいという時は加圧1分くらい※で良いと思います。

以上です。なんて簡単♪
ビックリするくらい楽に指で皮が剥けます。

※注意点です。
圧力鍋は種類によって圧力をかける時間が異なりますので上記はあくまで目安です。
購入をした時に同封されている取り扱い説明書を確認してください
ちなみに私が使用している圧力鍋は高圧のワンダーシェフです。

定番!豚汁

色んな野菜を入れました♪
簡単、そして定番ですが鉄板の美味しさです。

里芋のチップス

切って揚げるだけでとっても簡単!
薄切りにしても少し厚切りにしても美味しいです。
ちょっといつもとは違うお酒のつまみを作りたい、という方におすすめです。

里芋とレンコンの梅肉和え

写真では見た目があまり良くないですが、こちらもおつまみとして良いです。
そして里芋料理としては変わり種です。
冷蔵庫に入っているものでアレンジが出来るので先付に迷った時におすすめです。
作り方のコツはこちら!!

里芋のコロッケ

じゃがいも、かぼちゃのコロッケは作ったことがあるのですが、里芋は初めて!!
とろっと食感が新しい。
今回作った中で一番好評でした。
作り方のコツはこちら!!

色々作ってみて里芋に感じたこと

今回は身近な里芋定番から創作まで4品作ってみましたが。
実は色んな食べ方が出来ると感じました。
同じ芋料理から連想すると色んなレシピが浮かびます。
そして大体の調味料と合うと思うのです。
基本のさしすせそ。そしてマヨネーズ・ポン酢とかも合う。
チーズもいいですね!
考え始めたらきりがないです。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まった人生
それなのになぜかSE・一般事務・経理と様々な経験をしてきました。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、飲食業界に戻ってきました!

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.