馬肉料理

馬肉って良い事尽くめ。馬焼肉で有名な恵比寿のうまえびすで馬肉を堪能

小さい頃から馬肉好き。しかし田舎育ちの私にとっては馬肉をお店をなかなか食べる機会がなく。馬肉の専門店があるってとても嬉しいです。今回、恵比寿の馬肉専門店「うまえびす」に行って馬料理を堪能してきました♪

当日OKのうまえびすコース

コース料理はあまりお願いしないのですが、こちらのコースはうまえびすの人気メニューを抜粋したコースとのこと。
通常コースは予約対応かと思いますが、何にしようかと迷っていると店員さんからコースを勧めていただきました。

コース内容は…
・燻製ポテトサラダ
・うまえびすグリーンサラダ
・桜ユッケ
・馬刺し3種類盛り合わせ
・自家製馬肉のメンチカツ
・グリルホース2種盛り合わせ バラ&サーロイン
・TKG
・牛乳アイス

桜ユッケ

新鮮な黄身と一緒に桜ユッケが提供されました。
まずは黄身を混ぜずに一口。
あまーい!使われている醤油が甘いのもありますが、お肉自体も甘いのだと思います。
ご飯と一緒に食べたい!

馬刺し3種類盛り合わせ

馬刺し3種類盛り合わせはもも・カイノミ・ちょうちん。
赤身から順番に食べてくださいとのことでした。
薬味は生姜・万能ねぎ・ニンニクのスライス、醤油は馬肉ではおなじみの甘い熊本の醤油です。

もも肉

さっぱり赤身肉です。少しねっとりとしていて口の中でほぐれる柔らかさです。

カイノミ

カイノミはアバラ部分のお肉でサシが入った霜降り部分。
厚切りだけどこちらも柔らかい。そして脂のバランスが最高!

ちょうちん

ちょうちんはバラの外側の薄い部分。
見た目はサシというよりも脂だなと思いましたが、甘みを強く感じる脂でした。
少し硬そうに見えますが、そんなことはなく程よい噛みごたえがあります。

馬肉焼き2種盛り合わせ バラ&サーロイン

焼いた馬肉、一度他のお店で馬肉を焼肉とすき焼きで食べたことがあるのですが、馬肉は火をいれるとパサパサになるイメージ。
しかし馬焼きを東京で広めたうまえびすの馬焼きは美味しいと聞いていましたのでどんな馬焼きが食べられるのかとワクワク♪

サーロインとバラは焼かれた状態で提供されました。
ソースと塩が2種類ずつ一緒に提供されます。
大葉入り和風ジェノベーゼとおろしポン酢、普通のお塩とケイジャン塩です。

サーロイン

バラ

どちらの馬肉も絶妙な焼き加減!
これ本当に馬肉!?というくらい肉々してジューシーです。
焼き方もプロ中のプロだと思いますが、お肉そのものが新鮮なのだと思います。
焼いた馬肉でこんなにも美味しいと思ったのは初めてです!!

個人的にはサーロインよりバラ、そしてケイジャン塩で食べるの方が好みした。

馬肉のすすめ

馬肉は最近ダイエットによいと注目されています。
低カロリー・低脂肪・低コレステロール・高たんぱく・高鉄分・ビタミンが豊富などなど…
更に美味しいし胃もたれしない!
食べた翌日に胃もたれしやすく、体重を計るのが怖い私にはもってこいの食材です。
しかし良いこと尽くしですが、プリン体はそんなに少なくないので食べ過ぎ注意です。(笑)

「うまえびす」の良さは馬肉だけではなく、野菜やお酒にもこだわりを感じます。
特に焼酎のラインナップは凄い!
また直ぐ行きたいと思う素敵なお店でした。

  • 馬刺し
  • 馬焼き
  • お酒
  • サービス
4.5

抜粋のみを表示

恵比寿にある馬肉専門店。お酒の種類も多く、馬肉が絶品。

日本のお酒と馬肉料理 うまえびす

住所
東京都渋谷区恵比寿4-9-9 恵比寿Kビル 1F
電話番号
03-6432-5640

シェアいただけると励みになります

  • 0
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。