フードニュース

シャポン自由が丘店で日本初「世界のビーントゥーバーチョコレート」展示紹介

FOODee編集部より

FOODee編集部

ビーントゥーバ−とは、カカオ豆からチョコレートになるまでのすべての加工工程を作り手が一気通貫で手がけているチョコレートのことですが、添加物等も殆ど入っていないため、カカオ豆のその産地の風味が強くチョコレートの味に影響します。

ワインみたいにチョコレートもテロワール(生育地の地理、地勢、気候)で選ばれる様になっていくかもしれませんね。


日本初。世界のビーントゥーバーチョコレートが「シャポン自由が丘店」に勢揃い。【シャポンのおすすめビーントゥーバーセレクション】が10月21日(土)からスタート

元バッキンガム宮殿のお姫様専属アイスクリーム職人として活躍した後、ショコラティエとして独立し、ショコラの本場フランス・パリで唯一のビーントゥーバーショコラティエとして人気の「シャポン」は30年以上にわたり競争の厳しいパリで5店舗をかまえ、舌の肥えたパリジェンヌ達から熱狂的な支持を得ている、フランスの名店です。

世界最大のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ パリにも毎年出展しており、これまでに3度にわたり、タブレットやボンボンショコラでの最高賞を受賞。

ビーントゥーバーショコラティエとしての取り組みが大きく評価され、2016年度は「パリで最も欠かすことのできないタブレット」の賞を受賞している実力派です。

2017年1月には自由が丘に日本初のビーントゥーバー&カフェをオープン。

本格的なビーントゥーバータブレット(板チョコ)が常時20種類近く並び、試食も楽しめるため、気軽に世界各国のカカオの味わいが堪能できることで人気。 カフェでは、ビーントゥーバーのチョコレートムースを使ったスイーツなども楽しめ、自由が丘の新たなスポットして注目を集めています。

日本でも大きな波になりつつあるビーントゥーバーとは?

チョコレートを作るためには、「カカオ生産者」「カカオをチョコレートに加工する業者」「チョコレートを様々なスイーツに仕上げるショコラティエ」の3者がいます。

ビーントゥーバーとは、Bean(豆) to(から) bar(板チョコレートへ)の意味。

ショコラティエが、産地ごとのカカオの味わいを最大限に活かすためにこれらの工程に一貫して関わり、「自分の五感でカカオ豆を選び」「自分の表現したい味に合わせて、カカオ豆からチョコレートを作り」「産地によって異なる魅力を最大限に引き出したチョコレートに仕上げる」事をいいます。

シャポンのビーントゥーバーは、世界20カ国以上のカカオ産地の味わいが楽しめるなど、世界でも最大規模のビーントゥーバーの展開をしています。

日本全国のビーントゥーバーがシャポン自由が丘店に勢揃いする、日本初のプロジェクト

ビーントゥーバーの美味しさ、魅力をもっと日本の人に知ってもらいたい、というパトリス・シャポンの想いから、シャポン自由が丘店では日本全国のビーントゥーバーブランドを店頭で展示、紹介する日本初の試みを開始します。

10月21日(土)から展示紹介を開始するビーントゥーバーブランドは、関東だけでなく、関西、九州など日本各地で人気を博している著名な9ブランド。

他にも、日本や世界で活躍しているビーントゥーバーブランドも名乗りを上げており、今後順次増えていく予定。

商品を展示紹介するビーントゥーバーブランド ※順不同

①green bean to bar chocolate    東京都   http://greenchocolate.jp/
砂糖とカカオ豆のみでビーントゥーバーを創ることにこだわり、店内に大規模な製造設備を構え、見学することもできるお店

②MAGIE DU CHOCOLAT    東京都  http://www.magieduchocolat.com/
「第四のチョコレート」とも呼ばれるブロンドチョコレートでも有名なお店

③CRAFT CHOCOLATE WORKS    東京都  http://www.craft-chocolate-works.com/
三軒茶屋にある、開放的な店内とシンプルながら可愛らしいパッケージも人気のお店

④ICHIJI     兵庫県      https://ichiji.net/
和風なパッケージやオシャレな店内で、芦屋マダムに人気のお店

⑤カカオ研究所    福岡県           http://cacaoken.com/
奥深いカカオを「研究する」というスタンスでビーントゥーバーを創る、福岡のお店

⑥Salagadoola    東京都    https://salagadoola.jp/
アーティストとのワークショップなども積極的に行う、センス溢れる神宮前のお店

⑦森八大名閣    福井県     http://morihachi.jp/products/bean-to-bar/
老舗の和菓子屋さんが創るビーントゥーバー。和紙のパッケージなど、和ごころ溢れるお店

⑧VANILLA BEANS    神奈川県  http://chocolatedesign.co.jp/shopbrand/ct2/
シンプルながらも独自の食感を訴求する、みなとみらいで人気のお店

⑨Cacaotier Gokan   大阪府   http://cacaotier-gokan.co.jp/
老舗の洋菓子店が立ち上げ、カカオ産地にも積極的に足を運ぶ、関西で人気のお店

シャポン自由が丘店内、「シャポンのおすすめビーントゥーバーセレクション」特設コーナーにて、上記ビーントゥーバーブランドの人気商品をご紹介します。

シャポン自由が丘店 ビーントゥーバー&カフェ

住所
東京都目黒区自由が丘2-8-8 le ciel blue 102
電話番号
03-6421-2920
URL
http://chocolat-chapon-jp.packarts.net/

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集部

FOODee編集部

食を楽しくするフードメディア「FOODee」は、“「美味しい」「楽しい」を通じて多くの「笑顔」を創造”の理念のもと、株式会社BNF(ビーエヌエフ)が運営しております。