フードニュース

らでぃっしゅぼーやから糖質オフカロリーオフの食品シリーズ『Rigato(リガト)』販売開始

FOODee編集部より

FOODee編集部

糖質オフやカロリーオフの食品が世の中に本当に増えてきましたね。

それにしてもRigato(リガト)っていいブランド名ですね。「アリガトウ」にもかかってそうですし、色々な意味がありそうです。


糖質やカロリーはオフ、必要な栄養素はオン 健康と美味しさを追求した食品シリーズ『Rigato(リガト)』 300kcal以下の10分ミールキットや糖質を控えた麺など販売開始

らでぃっしゅぼーやは、2017年10月30日(月)より健康サポート系食品の新シリーズ『Rigato』から新しいラインナップを販売します。商品はミールキット(4種)、パン(2種)、アイス、生パスタ、焼きそば、ケーキなどが加わり9品目26種になりました。シリーズのネーミングは“ありがとう”が由来、食事に感謝という意味をこめています。

■人気の10分以内で調理可能なミールキットにパスタやリゾットが登場

糖質を控えたい時やダイエット時の食事は、食事全体のバランスが偏りがちになるケースが多いことが考えられます。有機・低農薬野菜をたっぷり使ったミールキットの選択肢を増やして飽きずに日々の食事に取り入れてもらうため、これまで豆乳蒟蒻麺の3シリーズの展開だったRigatoのミールキットに4種の新メニューを追加します。

<Rigatoミールキット特長>

  1. 糖質をカットした麺や発芽玄米を使用しボリュームそのままカロリー控えめ
  2. カット野菜がセットになっていて新鮮な野菜の摂取可能
  3. 1食300kcal以下(一番低いものは 117kcal です)
  4. 包丁、まな板は使わずに10分以内で調理が可能
  5. 化学調味料、合成着色料、合成香料は不使用

ミールキットに使用した麺

当シリーズで、新しく焼きそば麺と、生パスタの2種類の麺も開発しました。焼きそば麺はさつまいもが原料の国産加工でんぷんを使用し糖質を約45%カットしています(※1)。生パスタはタピオカを原料とした加工でんぷんを使用しており、糖質は約25%カット(※1)しています。国産小麦を使用しているので、小麦の本来の味わいは残しながらも生パスタのもちもちとした食感も楽しめ、いずれの商品にも食物繊維が追加されています。
※1:日本食品標準成分表2015年版(七訂)との比較より

生活のさまざまなシーンに取り入れやすくなりました。

本年6月にポタージュ、パン、ミールキットでスタートしたRigatoは、麺やドリンク、ソース、ケーキなどが登場し、9品目に拡大しました。食事以外にも嗜好品などもそろい食生活の中のさまざまなシーンで取り入れてもらいやすくなりました。

『Rigato』シリーズは足りない栄養素はプラス、余分な成分はカットという特徴をもった食品群です。 従来のらでぃっしゅぼーやの商品同様、素材を厳選し、化学調味料や合成着色料、合成香料などは使用していません。 そのため、味の美味しさも十分に楽しむことができます。

らでぃっしゅぼーやは、来年で創業30年を迎えます。創業期より食生活の価値観も多様化しました。これまでの安心・安全だけでなく、利便性や健康志向にも対応した商品を提案し、食卓をより豊かなものにしたい、その想いからシリーズ『Rigato』を開発しました。

今後も、もっと多くの方に生活に取り入れてもらうことを目的に商品展開を拡大していく予定です。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集部

FOODee編集部

食を楽しくするフードメディア「FOODee」は、“「美味しい」「楽しい」を通じて多くの「笑顔」を創造”の理念のもと、株式会社BNF(ビーエヌエフ)が運営しております。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.