チョコレート菓子

明治メルティキッス。冬になると無性に食べたくなるラムレーズン×チョコ

冬になり店頭にラムレーズンの商品が並び始めるとワクワクします。
ハーゲンダッツもそうですが、ラムレーズン商品って期間限定なので、今食べないと!!という衝動に駆られます。

meiji Meltykiss(明治メルティキッス)くちどけラム&レーズン

冬限定商品×ラムレーズン×チョコレートと言えばロッテの「Rummy(ラミー)」という印象が強いのですが、この豪華なパッケージを見て食べてみたくなり購入しました。

商品名にある通りかなり滑らかなチョコレートです。
やはりこちらはメルティキッス商品。
全体的に滑らか、そして溶けやすいです。
チョコレートのクドさがなく、洋酒も結構強くてパクパクいけてしまいます。
ん〜幸せ!!

ラミーとの違いは量と口どけ感。そしてレーズンの粒の多きさ。と、結構違いがあります。
一番の大きな違いは口溶けではメルティキッスの方が上ですが、ラミーは冷やすとコーティングされているチョコレートがパリっとしてなかは滑らか。食感がほしい場合はラミーですね。
そして両方共に滑らかなのですが、滑らかさの種類がちょっと違います。
何というか憶測ですが、メルティキッスは生クリームが多くて、ラミーはバターは少し多いのではないでしょうか…?

お酒が苦手な方には微妙かもしれない

ラミーのチョコレートも同じことが言えますが、こちらの商品もお酒感が結構強いです。
パッケージ表に「アルコール分3.7%使用。お子様や運転時などはご遠慮ください。」
裏には「お子様やお酒に弱い方、妊娠・授乳中の方、運転時などはご遠慮ください。」と記載されていました。
このような表記がしてあるお菓子を初めて見たかもしれません。

メルティキッスの歴史

メルティキッスの発売開始は1992年からです。
えっもう25年!?
私がメルティキッスという商品を明確に意識するようになったのは17年位前、中学生くらいでした。
思った以上に発売開始が前で驚きました。

当時、貧乏で200円以上するチョコレートにはなかなか手が出せず…。
しかしそれでも食べたくて10円玉貯金をして月1回の楽しみにしていました。
それなので私にとってメルティキッスは今でも特別なチョコレートなのです。

メルティキッスのCMキャラクターは7年連続で新垣結衣さん

メルティキッスと言えばもうすっかり新垣結衣さんのイメージ。
実は2011年から6年連続CMキャラクターをされています。長いですね!

以前も有名女優さんだった気がすると思い知らベてみると有名女優さんばかり起用されていました。

今井美樹・森高千里・広末涼子・中山美穂・鈴木えみ・松嶋菜々子・相沢紗世
そして新垣結衣

2017年現在で一番長くイメージキャラクターをつとめているのは新垣結衣さんです。
メルティキッスCMが流れているとついつい見てしまいます。

  • 滑らかさ
  • 食感
  • 洋酒感
4

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。