ファーストフード

KFC数量限定の発酵バター入りビスケットを発売日に食べてみました。

ケンタッキーより数量限定商品が発売開始になったので早速発売日に食べてみました。

発酵バター入りビスケットの値段、そしていつまで?

2018年1月5日に発売開始された「発酵バター入りビスケット」は税込み220円
そしてビスケット以外にも同日に2商品発売開始されています。

「濃厚香味バターチキン」1ピース税込み270円
「トマトクリーミーポタージュ」税込み290円

発酵バター入りビスケットセット
発酵バター入りビスケット+オリジナルチキン+トマトクリーミーポタージュで690円
ドリンクMサイズ(240円)をつけると930円です。

そして発売期間ですが、今回は期間限定ではなく全て「数量限定」です。
つまり無くなり次第終了です。
なんてこった!また食べたい場合は急ぎケンタッキーに行かねば!!
と思ったのですが、公式ホームページを見るとCMの放送期間が2018年2月1日までだと記載されていたので、少なくとも2月1日までは販売されていると思われます。

ケンタッキー発酵バター入りビスケットの味

北海道産発酵バターを使用した風味豊かなおいしさと、外はさっくり、中はしっとりふんわりとした食感が特長です。

参照元:日本KFCホールディングス株式会社公式ホームページ

ケンタッキーのビスケットを食べるのは初めてです。
感触はわりと硬め。
メイプルシロップがついているのですが、まずはそのまま食べてみます。

食感はサクッとしていますが、中はふんわり。
そしてバターですが、濃いとまではいかないですが、香りがとても強いです。
塩見が薄いので何かをつけるか、何かにつけて食べる商品ですね。

そしてお次は付属のメイプルシロップをかけてみます!

結構メイプルシロップの量が多いのでまずは半分くらいかけてみました。
メイプルシロップ半分でもバター風味は強く残ります。
これは全部かけてしまっていいかもしれない…。

ということで全部ドバっとかけてみました。
この商品の凄いところはこんなにもメイプルシロップをかけてもバターが消えないところだと思います。
そしてしっとりしているので喉に詰まる感じもなく、ペロっと食べられてしまいます。
デザートに良いですね♪

発酵バターとは?

商品名に「発酵バター」と言葉を入れているということはこちらがこだわりなのだと思いますが
発酵バターというバターはあまり聞き馴染みがないです。
普通のバターとは何が違うのか?

簡単にいうと、普通のバターは材料に生クリームを使用するのですが、発酵バターは生クリームに乳酸菌を加えて発酵させ、その生クリームを使用して作られたバターが発酵バターなのです。
そしてこの発酵バターはバターの風味が増すことが特徴とのことです。
発酵バターはどんな料理に合うのか調べてみましたが、どんな料理にも合うそうです。
しかし熱を加えることでより風味が増すので、そう考えるとビスケットで使用するのは最適かもしれないですね!

発酵バター入りビスケットを食べてみて思ったこと

今回はメイプルシロップをつけてデザートとして食べてみましたが、ビスケットにバター以外の甘みがないのでスープに合うだろうなと思いました。
そう考えると発酵バター入りビスケットとトマトクリーミーポタージュ、チキンのセットでも食べてみたい!
ビスケットとポタージュだけでいいやと思ったとしてもこの2つのセットはありません。
両方単品で購入すると510円、チキンをつけたセットだと690円。
チキンは単品だと1ピース250円なので、この3つをセットにした場合、70円お得ということですね。

トマトクリーミーポタージュも合うと思いますが、シチューにも合いそう…。
そう考えると単品で購入して自分でアレンジしても良さそうです。

濃厚香味バターチキン

最後に。日付同じく発売された濃厚香味バターチキンも食べてみました♪

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。