スイーツ

「栗あずき・桜あん」食べ比べ!ハーゲンダッツ華もちシリーズ2018年新発売

2015年2月に話題沸騰したハーゲンダッツの華もち。シリーズとして今年2018年も期間限定の発売が発表されたので一足お先に食べてみました。

ハーゲンダッツ華もちシリーズとは?

ハーゲンダッツのアイスクリームとお餅をかけ合わせた商品です。
第1段は2015年2月24日に発売された「きなこ黒みつ」「みたらし胡桃」
当時人気過ぎて供給が間に合わなくなり、注目を集めたことは記憶に新しいです。
そして第2段は2017年2月28日に「ごま胡桃」が発売され、同日に「きなこ黒みつ」が復活。


2018年の華もち

今年2018年の「華もち」は復活ではなくて更に手の込んだ和スイーツへと進化をしたそうです。

「栗あずき」と「桜あん」の発売日、値段、どこで買える?

新・華もちは2018年2月27日(火)より全国のスーパー、コンビニ、デパートで一斉発売開始になります。
お値段は税込み324円。
従来よりも少々お値段が上がっていますが、見た目や素材にこだわり進化した高級感のある和の味わいがテーマの一つになっているようです。

今年は復活ではなく、進化なのでまた話題になるかもしれません。
気になる方はお早めに購入をおすすめします!

華もちシリーズ「桜あん」の詳細と味

華やかな桜の香りとほのかな塩味が利いた春を感じさせるスイーツ

パッケージは枯山水をイメージしているそうです。

蓋をあけると綺麗な半透明のピンクソースのお出ましです!

ソースだけを口に運ぶと甘酸っぱく、そして桜の香りが広がります。

おすすめの食べ方

美味しく食べるコツは冷凍庫から出したてではなく、すこーしだけ溶かしてから食べた方がいいそうです。
CMでも既存のハーゲンダッツは少し柔らかくなってから…と推奨していますが、華もちシリーズはそれよりも、もうちょっと柔らかくした方がいいそうです。

スプーンを上げると餅がびよーんと伸びました。
これぞ華もちの真骨頂!!
アイスなのに!お餅の量が多いのに!お餅が柔らかい!!

味わいはとっても上品で本当に冷たい和菓子を食べているような感覚に陥ります。
甘みと塩味が絶妙にマッチしており、香りでも楽しめる逸品です。

桜のソースには梅酢につけた桜の花
アイスクリームには桜の葉パウダー
アイスに間に入っている桜あんには塩漬けした桜の花ペーストと桜の葉パウダー

まだまだ寒い季節ですが、春を感じさせるこちらの商品はリピートしたくなるバランスの良い和スイーツでした。

華もちシリーズ「栗あずき」の詳細と味

艶やかな粒あんこと濃厚な栗の甘みが織りなすハーモニー
こちらは栗ぜんざいをイメージして開発されたそうです。

こちらも桜あん同様、枯山水をイメージしたパッケージ

おすすめの食べ方

「桜あん」同様にこちらも少し柔らかくして食べた方がいいです。今回開封をした時はまだ少し固めでした。

こちらの小豆は北海道産。
栗ぜんざいをイメージして作られたそうですが、商品開発時に小豆の味が強く栗の味が薄れてしまう…と苦戦。
そこで餡にも栗を混ぜ、栗の味を強くすることに成功したそうです。

食べごろになると、上のあんこがいい感じにトロけてお餅とアイスに絡みつきます。
粒あん&栗が入っていることにより食感も楽しめる1品でした。

粒あんは黄金色に炊いた栗と粒あん
アイスクリームには黒糖を加えて炊いた小豆
アイスに間に入っている栗ソースは栗そのものをすりつぶしたような食感に

あんこ+栗+餅ってもうぜんざいそのものですよね。
確かにあんこの味が強いのですが、餅とアイスクリームのみで食べてみると黒糖を使用しているからか
アイス自体がとても上品な味であると感じました。

桜あんと栗あずき食べ比べ

どっちがお好き?

今回2つの商品を一気に食べてみましたが、個人的な好みでは「桜あん」です。
何故かと言うとより季節を感じる商品かつ、桜の香り・味が全面に出ておりわかりやすい味であったからです。

しかし!!両方ともおすすめです。
なんて言ったって全然違う味ですから!!

五感で味わうシズル落語

ちなみに今回の発売に併せて、華もちの魅力を伝える動画、五感で味わうシズル落語「桜もち親子」が公開されています。

落語家 春風亭 昇々さん

目の前で聞かせていただきましたが落語って凄い!
本当に食べているように見えますし、美味しそうだなと純粋にそう思います。
気になる方は動画も観てみてください!

次回の新商品

ハーゲンダッツは2018年3月に3種ベリーのウエハース、2018年4月にはキャラベルバナナと発売予定で色々気になりますが、まずは華もちをお試しあれ♪

ハーゲンダッツ公式ホームページ華もち特設ページ

ハーゲンダッツ ジャパン株式会社

住所
東京都目黒区上目黒2-1-1
電話番号
03-5722-5900
URL
https://www.haagen-dazs.co.jp/

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。