スイーツ

THEセブンシュー累計2,000万個販売した人気商品がリニューアル

THEセブンシュー

ブレンド名がつけられた商品なのでかなり一押し商品なのだと思われるシュークリーム。
この度、シュー・カスタード共にリニューアルされましたので食べてみました。

THEセブンシューのリニューアル内容

累計2,000万個売上って凄いですよね。
今回のリニューアル内容ですが、カスタードクリームは従来のカスタードクリームに、北海道産牛乳を加えてより一層なめらかに、シュー生地はバターを増量することにより香りを向上 させたとのことです。

THEセブンシューのこだわり

THEセブンシューはカスタードクリームにエグロワイヤルを使用しています。

エグロワイヤルとはパティシエの意見から誕生した食材の味を引き出す用途卵です。フランスで作ったお菓子の風味が日本で再現出来ないというパティシエの声から鶏に与える飼料に着目し改良を重ねて出来た卵

転載元:中部飼料株式会社

THEセブンシューのお味

開封するとほのかにバターとバニラの香りがします。
リニューアル前はカスタードクリームが結構ゆるくて食べにくかった印象ですが、カットしてもこぼれず。
シューは少々塩味を感じる柔らかい生地です。
カスタードクリームはこぼれるような柔らかさではなくなりしたが、重い感じではないです。
舌触りが滑らかで濃ゆい!ちょっと高級感があるお味です。

もともと人気のあったセブンシュー。
リニューアル後もロングセラー商品であり続けてほしいですね。

  • シュー生地
  • カスタード
3.5

抜粋のみを表示

ブレンド名がつけられたセブンイレブンのヒット商品。
この度、シュー・カスタード共にリニューアルされました。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。