駅弁

東京駅構内にある人気のお弁当・格之進TSB。東京駅で駅弁を買うなら肉弁当がおすすめ!

駅弁は10種類くらいしか食べたことがないです。しかし電車で食べるお弁当って何だかワクワクしますよね。

格之進TSB(かくのしんてぃーえすびー)の場所

格之進TSBは東京駅構内、京葉ストリート内にあります。
とてもわかり易い場所にあるのですが、なぜかたどり着けず…。
見つけた時にこんな近くにあったのか!と驚きました。
新幹線の改札口が近いので新幹線に乗る前に買いに行きやすいです。

店頭には可愛らしい牛がいました。

駅弁の種類と金額

駅弁は4種類あります。

肉畑弁当1,080円
段違いハンバーグ1,200円
肉万両(1日限定40食)2,160円
段違い肉膳(1日限定30食)2,929円
※全て税込みです。

金曜日の11時頃に行きましたが肉畑弁当と段違いハンバーグと段違い肉膳は4つ、肉万両は1つしかなかったです。
なんてこった!肉万両はラスト1個!?
いやはや人気なのですね。

冷めても美味しいハンバーグ弁当

人気商品と書いてあったので私は段違いハンバーグを購入しました。

早く食べたくて新幹線に乗ったら直ぐ食べる。(笑)
何とも高級感のあるパッケージ。神々しいです。

その肉、その味、段違い。
段によって全然違う味だよ。って意味でしょうか?
パッケージにはハンバーグの説明が書かれていました。

蓋を開けて並べてみると…美味しそう!!
普段、駅弁ってご当地系を買うことが多い。
食材は岩手県産ですが、なんというか東京らしい高級感です。
お弁当箱が金色+お肉というのが何とも特別感があります。
ハンバーグの商品名が金格ハンバーグという名前だから金色なのでしょうか?

お弁当ということで冷めているので「脂がじゅわっと」とかそういうのでは無かったのですが、肉々しい味でしっとりしていました。
デミグラスソースも美味しい!
空けた時にハンバーグの量と比較してご飯足りないかな?と思いましたが充分でした。
ハンバーグはそれ単体で美味しいのです。
冷えても美味しいハンバーグって凄い!!

そして、キャロットラペ・ピクルス、他ブロッコリーやパプリカなど彩りが良くて、より食欲が増します。

もう一つには岩手県産白金豚という銘柄豚を使用した高菜そぼろがご飯にのっています。
しっかりとした味付けですが、豚の美味しさを損なわない味付けで箸が止まりません!!

味・量共に値段以上のお弁当だと思います。
新幹線がより楽しくなるお弁当でしたが、帰る時に自宅用に買うのもいいかもしれませんね。

格之進TSB(かくのしんてぃーえすびー)

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内KeiyoStreet
電話番号
03-6259-1929
URL
http://kakunosh.in

シェアいただけると励みになります

  • 6
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。