ステーキ

船橋市のいきなりステーキ。オープン日に行ってきました。

2018年6月29日千葉県船橋市にいきなりステーキがオープンしたのでオープン日に早速行ってきました。
ちなみに今まで行く機会がなく、いきなりステーキ自体行くのが初めてです。

いきなりステーキ船橋店の場所

いきなりステーキ。なぜ今まで船橋駅周辺になかったのか不思議です。
場所は駅前という訳ではなく、JR船橋駅から徒歩5分、京成船橋駅から徒歩3分くらいのところにあります。
船橋駅前通りを真っ直ぐ進み、ドン・キホーテを通り越して右に曲がったところにあります。
場所的には船橋に遊びに来た人というよりも船橋市に住んでいる方に向けて作ったというイメージを持つ場所です。

テーブルと立ち席

全32席でハイチェアーのテーブル席、カウンター席、立ち席、テーブル席と全4種類のお席がありました。
立ちで食べている方もいましたが、私は座って食べたいのでテーブル席へ。
こちらのお店はテーブルでのオーダー式でした。

いきなりステーキ船橋店のランチメニュー

お得なランチメニューはライス・スープ・サラダが付いてグラムが選べるお肉が2種類。
また数量限定で色んな部位を集めたカットステーキがあります。(こちらはライス無し)

ちなみにミドル・トップ・マイリブもランチでオーダー出来ますが、ランチは定量カットになっておりグラムは選べません。

他にもリブロース、ヒレ、サーロインがあり、こちらも定量カットですが100g違いで選べます。

量が多いので食べられるか不安になりながらも私はミドルリブ300g(1,980円)、そしてライス(200円)も別途注文しました。

テーブルにはドレッシングを始め、様々な調味料が置かれていました。

よく行く方からすれば普通なのだと思うのですが、テーブルには一人一つ、ホットステーキソースと書かれたポットが置かれていました。
「ポットにソース!?」
これは少し新鮮!

ステーキの食べ方

ミドルリブステーキ300gはさすがに迫力があります。
ガーリックバターをお肉に伸ばすように塗ってお召し上がりくださいと提供されました。

まずはソースをかけずに一口。
十分味付けされているように感じます。

しかしホットソースも気になるのでひたひたにかけてみる。
シズル感がハンパない!

お肉の焼き加減はレアで注文しました。
お肉の赤身部分は臭みもなく思ったよりさっぱりとした口当たりで300gでも食べ切れるかも!と思ったのですが、途中でかなり苦しくなりました。
ライスが余計だったかしら…。

初めてのいきなりステーキ

初めて行ったのでどうオーダーするべきか、どの調味料で食べるか色々と迷ったランチでした。
詳しい方に聞いてみるとお店によってオーダーの仕方が異なっていたり、席は立ちのみのところもあるとのことで、船橋市のいきなりステーキは初心者には行きやすいお店なのではないかと思います。

オープン日に行ったので混んでいるかな?近くの会社員の方が多いのかな?と思っていたのですが、想像とは異なり回転が早いからか、そこまで待つことなくすんなり入店できました。
また会社員の方よりも主婦らしき方、女性1名も多く、いきなりステーキは女性にも人気なのですね。

いつかマイリブにもチャレンジしたい!自分流の食べ方を確立したいと思った初いきなりステーキでした。

また、いきなりステーキではお肉のマイレージを貯めることができるカードがあるのですが、通常作成にかかる手数料100円が今なら無料。
また、この肉マイレージカードは特許を取得したらしく、カードを受け取り、公式をアプリをインストールすると1,000円のクーポンをGETすることができるとのこと。(2018年8月31日迄)
行ったことが無い方はこの機会にチェレンジしてみてはいかがでしょうか♪

いきなり! ステーキ 船橋店

住所
千葉県船橋市本町1-8-13 オケサダビル
電話番号
047-497-8692

シェアいただけると励みになります

  • 0

「いきなりステーキ船橋店」の店舗ページ

「いきなりステーキ船橋店」の関連記事

  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。