たこ焼き

銀だこ【三代目ねぎマヨ】にんべんの鰹粉を使ったたこ焼きを発売日に食べてきました。

2018年1月18日(木)に築地銀だこから期間限定発売の三代目ねぎマヨが発売開始になったので発売日に早速食べてきました。

三代目ねぎマヨとは?

「にんべん」個人的にドフリークなのでにんべんと聞いたら食べない訳にはいかない!!
ということで発売日に早速銀だこに行ってきました。

POPに三代目と大きく書いてあったのですが一体何が三代目なのだろうか。
にんべんの社長はただいま十三代目、銀だこの社長は初代…
そして答えにいきつきました。

「あ!ねぎマヨシリーズが三代目なのか!」

過去シリーズは「魚分系和風だし」と「明太」があり、今回は「にんべん」で3種類目が発売されたようです。
ちなみに過去のねぎマヨシリーズは青ネギとしか書いておらず、九条ネギではなかったようです。

にんべんのかつお粉×国産焼きあごだし×九条ねぎと天かす

銀だこのノボリには「焼きあごの香ばしさとかつお香る天かすが、九条ねぎをより引き立てます。さらに美味しくなったねぎマヨの誕生です。」と記載されていました。
そして「創業318年にんべん かつお粉使用」とも記載されています。

焼あごは九条ねぎを引き立てるということは、九条ねぎとにんべんのかつお粉を使用していることが特に銀だこ押しってことなのでしょうか。

三代目ねぎマヨの値段と味

銀だこのラインナップでは6個入りと8個入りがありますが、今回の商品は8個入りのみで680円です。

たこ焼きは熱々で食べたいのでなるべくイートインコーナーがある店舗に行きます!

ノボリ等の写真ではネギを引き立てるよう、ソース・マヨ・鰹節・九条ねぎ、そして最後に天かすですが、私が行った店舗では九条ねぎの上にマヨネーズだったのでネギが隠れてしまっていました。

たこ焼きに鰹節・ネギ・天かすをバランスよくのせて早速いただきます!

味の違いを検証する為にスタンダードなたこ焼きと比較しながら食べたのですが、香りと甘さに大きな違いがあります。
ソースとマヨネーズの味が濃いので繊細な味を感じ取ることは出来なかったのですが
恐らくかつお粉のインパクトなのではないかと思います。
そしてもともとカリカリな銀だこのたこ焼きですが、天かすが加わることで食感も楽しむことができます!

たこ焼きの中に更にかつお出汁が入っていたらもっと好みの味なのに!と贅沢なことが頭を過りました。
何だかんだ言ってやっぱりスタンダードなたこ焼きが好き。
しかしたまに他の種類も食べたくなる銀だこ。
そんな時におすすめな一品でした。

  • にんべんのかつお粉
  • 九条ネギ
  • 味総合
4

抜粋のみを表示

にんべんの鰹粉と九条ねぎ・国産焼きあごが使用したたこ焼き【三代目ねぎマヨ】。2018年1月18日(木)に築地銀だこから期間限定で発売開始となりました。

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。