ファーストフード

ご当地すた丼第4段。広島風お好み焼きすた丼を食べてみた。

2018年1月11日より伝説のすた丼屋より広島風お好み焼きすた丼という何とも惹かれるジャンクな丼が期間限定で開始されたので食べてきました。

広島風お好み焼きすた丼が食べられる店舗と販売期間

基本的は殆どの店舗で食べられるとのことです。
しかし以下4店舗のみ販売をしていないのでご注意くだささい。
中野新橋、み~さんの店、談合坂SA店、ゆめタウン久留米店

期間限定なので気になる!という方はお早めにお試しください!
2018年1月11日〜 2018年2月28日

広島風お好み焼きすた丼の値段

まずは食券機で券を購入します。
ミニ730円で通常サイズが880円です。
別添えで生卵、マヨネーズ、お味噌汁がついてきます。

通常サイズは総重量は600g前後でご飯は330g前後とのこと。
腹ペコな方には嬉しい量ですね。

なお、テイクアウトも可能です!!

広島風お好み焼きすた丼の特徴と味

看板には野菜と果実の甘みオタフクソース×秘伝のニンニク醤油+食べ応え充分厚切り豚バラ肉、ニンニクたっぷりのソースが白米と相性抜群B級グルメ夢の共演!と記載されていました。
オタフクソースとニンニク醤油って合うのかしら??

豚・長ネギ・もやし・天かす・青のりが入っています。
これらをお好み焼き風に味付けた具材がのっているのです。
てっきりご飯の上にお好み焼きがのっているものだと勘違いしていました。

そして別添えで生卵とキューピーのマヨネーズが提供されます。

卵を割ってマヨネーズをシャーっかけると、見た目は完全にお好み焼き。
一口食べてみると「おお!お好み焼きの味がする!!」
とちょっとした感動がありました。

通常のすた丼よりはにんにくは控えめですが、にんにく醤油ダレが混ざっているので
お好み焼きの味がする中でしっかりとすた丼の主張も感じることができます。

広島風というのであればマヨネーズはいらないのでは?と言われるかもしれませんが、
マヨネーズは個人的にあると嬉しいです。
そして焼きそばもほしい!!と思ったのですが、焼きそばの代わりにライスということなのかもしれませんね。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.