ファーストフード

すた丼屋で伝説のスタミナ唐揚げを食べてみた。限定販売から全国販売へ!

にんにくたっぷりの豚丼で有名な「伝説のすた丼屋」で伝説のスタミナ唐揚げが2018年2月1日から全国販売になるとのことで、一部先行販売されている店舗で早速唐揚げ丼を食べてきました♪

今伝説のスタミナ唐揚げが食べられる店舗

2018年1月16日現在で食べられる店舗は以下です。

【東京】明大前店・吉祥寺店・調布店・亀戸店・江古田店・八王子店・立川店・蒲田店
【神奈川】横浜飯島町店・横浜瀬谷店・座間店・横須賀佐原店・大船店
【茨城】つくば大学店
【千葉】稲毛店・グローボ蘇我店・京成船橋店
【埼玉】草加新田店・川越新河岸店・狭山店・西大宮店・大宮東口店・埼大通り店
【新潟】新潟駅南店
【山形】山形飯田バイパス店・山形西バイパス店・米沢春日店
【福井】福井開発店
【大阪】ヨドバシ梅田店
【熊本】ゆめタウン光の森店
【福岡】ゆめタウン久留米店

今回京成船橋店で食べて来ましたが、昨年11月時点では販売されていなかったので、途中から一部発売店舗の仲間入りを果たしたのだと思います。
今は一部店舗のみですが、2018年2月1日から全国のすた丼屋で食べられるので楽しみですね♪

すた丼屋のからあげ押しが凄い!

お店の前に行くと唐揚げののぼり

そして大きいPOPが貼られてます。
店内にもからあげの専用メニューがあり、すた丼屋がからあげを一押ししているのがよくわかります。

伝説のスタミナ唐揚げとは?そして唐揚げメニューの種類

「店内ですた丼のタレに(秘伝のにんにくの醤油タレ)しっかり漬け込んだ、ジューシーな人気のにんにく唐揚げ」
とメニューに書いてありました。

基本は同じですが、単品・定食・丼・テイクアウトの4パターン。
単品:ミニ2個150円、鬼並8個500円
丼・定食:ミニ鬼盛り6個700円、鬼盛り8個780円、超鬼盛り12個900円
どんぶりと定食に味噌汁・特製タレ・キャベツ・特製タレ・沢庵がつきます。
注意が必要なのは単品。こちらにはタレがつきません!

こちらの値段設定はどれを頼んだらお得ということはあまりなさそうですね。
6個入りと8個入りの値段差は80円で1個辺り40円計算
8個入りと12個入りの値段差は120円1個辺り30円計算
しかしご飯などの量が変わるわけではないので12個入りの方が特じゃん!というのはなさそうです。

ミニ鬼盛りスタミナ唐揚げ丼

6個入りと8個入りで悩んだのですが、6個入りのミニを発券機で購入。
ミニと言っても6個ってそれなりに量多いはずですよね。

そして待つこと数分で着丼。
はい、想像通りミニでもだいぶ量が多いです。
6個入りでもだいぶボリューミーなので、これ12個入りだとかなりてんこ盛りになるかと思います。

すた丼スタミナ唐揚げ丼の食べ方

まずはそのまま食べてみます。
すた丼の醤油タレに漬け込んであるというだけあってこのままでも充分美味しいですしニンニクを感じます。
唐揚げ好きとしてはたまらない!!

そしてお次は「特製タレ」につけて食べてみます。
結果…

「うわあああああぁ!ニンニク強っ!!!!」

と大きな声で言ってしまいました。
もう想像を超越したニンニクの強さ!

そしてその口のままてんこ盛りのキャベツを口に運びます。
これで味の濃さを調節するということか!?

そしてお次はタレを付けた唐揚げにマヨネーズをつけてみます。
ニンニクの濃さは変わらないですが、幾分かマイルドに。
このジャンクな食べ方が出来るのも唐揚げの醍醐味ですよね。
私、唐揚げマヨネーズ好きです。

そして最後に…

特製タレを丼に「えいっ!」とかけてみました。

これをすることにより、キャベツもご飯もニンニク醤油味に!
良いですね。正式な食べ方では無いと思われますが、もりもり食べれます。
しかし味が強いので最初からかけてしまうとキツいかもしれません。

そしてかけてしまうと若干タレが足りない気もします。
一度このタレ付きを食べてしまうと、そのままでは味が薄く感じてしまうくらいインパクトがあるのです。

スタミナ唐揚げ「丼と定食」どっちがいい?

今回は丼で食べましたが、後日定食も食べに行ってきました。

率直に言うと丼は食べにくいです。
唐揚げ・キャベツ・の量が多く唐揚げをどかさないとご飯に到達ができないのです。
しかし、タレをご飯・キャベツにもかけて食べたい!という方には丼がおすすめです。

そして定食はなんとタレが違いました。
定食の場合はニンニクタレではなくおろしポン酢。
すた丼のタレが使われているので元々ニンニクが効いているのですが、あのパンチがあるタレで食べた後だと少々インパクトにかけます。
しかしクドく無い分、普通盛り(8〜9個)でもペロっと食べられました。

こう考えると食べやすさよりも、少しさっぱり食べたいか?それともすた丼らしくガツンとニンニクで食べるか?のどちらかだと思います。

ちなみに当日お店ではすた丼と唐揚げを食べている方は半々くらいでした。
人気ですね!唐揚げ!
そして定食派と丼派もその中で半々くらいでした。
最近は女性のお客さんも増えていますが、気になるけど行きにくいな…
という方は是非テイクアウトで試してみてください♪

伝説のすた丼屋 京成船橋店

住所
千葉県船橋市本町1-8-29 FSビル 1F
電話番号
047-407-2380

シェアいただけると励みになります

  • 4
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。