ファーストフード

モスバーガー期間限定セットメニューモスチキンとルフナティー

久々のモスバーガーに行ってきたのですが、モスのチキンを堪能してきました♪

モスガーバーと言ったら?

モスバーガーといったら?
恐らく1位は店名を商品名にしたモスバーガーなのではないかと思います。
そしてハンバーガーの基本はビーフパティ。

しかし!私は無類の鶏肉好きなのです。
それなのでモスと言ったら「テリヤキチキンバーガー」です!

モスのテリヤキチキンバーガーはとってもシンプル。
挟まれているのは、マヨネーズ、たっぷりレタス、オニオンスライス、そして照り焼きチキン。
以上です。

モスの照り焼きは甘さ控えめな味付け。
そして少し香ばしいのです。
ずっと有り続けてほしい商品です。

期間限定モスチキンセットの値段

無類の鶏肉好きと言っておきながら、モスチキンを今まで食べたことが無かったことに気が付きました。
なんてこった!!

モスチキンは単品で270円です。
しかし今回は期間限定モスチキンセット(480円)を発見。
テリヤキチキンバーガーが360円なのでモスチキン&ドリンクセットで840円です。

このモスチキンセットは2018年2月上旬までの期間限定セット商品なのだそうです。

モスチキンはかなり熱々で提供されました。
チキンは結構薄く、叩いて伸ばしている感じです。
しかしこれはこれで好き。ジューシーというよりサックサクです。
薄さとサクサク感が台湾の屋台で売っているジャンボフライドチキンと何だか似ています。

ルフナティー ルフナ茶葉 コクと深み

セットドリンクを注文する時に「ルフナティー」という文字に目が止まりました。
ルフナって?聞き馴染みがない種類です。

ホットティーは蓋付きで提供されました。
しっかり熱湯、蓋があるので蒸らすことができる。
ファーストフードでもこういったところがモスらしいですね。

3分くらい待ってから飲んでみました。
クセのない味、セイロンと似た味でほんのり苦味があり、そして人工的な味がしない。
このルフナはスリランカ紅茶なのだそうです。

そしてモスバーガーのホームページに「紅茶研究家 磯淵 猛氏 セレクト」と記載がありました。
紅茶(キャンディ茶葉)もこの磯淵さん監修のようです。

紅茶はレモン・ミルクが選べるのですがルフナは選べずお砂糖のみが提供されます。
ということは紅茶研究家さん的にルフナはストレートがおススメということなのでしょうね。

これからモスに行った時には紅茶も気にして見よう!
そう思う紅茶でした。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。