鳥料理

九州料理がまるっと楽しめる田町の居酒屋で鶏刺しを食べる!

この辺りはオフィスも多いですが、大学があるということもあって、歩いているとサラリーマンや学生集団が行き交っている光景が目に写ります。

慶応仲通り商店街(けいなか)

今回行った「さつま武蔵」は慶応仲通り商店街、通称「けいなか」にあります。
こちらの商店街は歴史があるそうで、どこか趣がある雰囲気もありました。

とにかく飲食店の数が多い!!
メインの通りも面白いですが、小道に入っても面白い発見がありそうです。
チェーン店もあれば老舗っぽいお店もあり、はたまたその間に雀荘があったりとワクワクします。

さつま武蔵の場所

さつま武蔵は商店街の入り口から歩いて3分ほどにところにありました。

店内は和のテイスト。
どうやらこちらのお店は全席個室のようです。

さつま知覧どり(ちらん)

九州を代表する知覧どりの美味しさの秘密は豊かな飼育環境と450日という飼育日数にあります。
健康によいコラーゲンやリノール酸、決め手のアミノ酸を多く保有し適度な運動をさせることで脂のノリも良いです。
強い歯ごたえとコクのある味わいが◯」

とメニューに書いてありました。
知覧とは鹿児島県南九州市にある場所を示します。

知覧どりたたき2種盛り

本日はこれが食べたくてこちらのお店にきたのです!知覧どり!!
もも焼きとたたきのセットも捨てがたかったのですが、部位の違うたたきを注文してみました。

ももは柔らかくて、シンプルな味わい。
むねは少し歯ごたえがあり、そして皮がついているので、もも肉より鶏の味わいをより感じます。
個人的にはむねのたたきの方が好みでした。

テーブルにセットされたお醤油は甘〜い九州醤油!
こちらは予めポン酢がかかっていたのですが、私はやっぱり鶏刺しは九州醤油で食べるのが好きです!

手羽先の唐揚げ

噛ると「ザクッ」と良い音がする衣。
少し衣が厚めなのですが、食感がいいですし、手羽に下味を付けているという感じではなく、
この衣に程よく味付けがしてあるので手羽の旨味も感じます。

また、しっかりコーティングされているので熱が保たれていて少し時間をおいてもあっつ熱!

九州のシャーベット

九州のシャーベットって何だろ?と思ったのですがマンゴーでした。
マンゴーと言ったら宮崎県とイメージですが、鹿児島県は国内でマンゴー生産量が3位なのだそうです。
知らなかった!

こちらのシャーベットはエグみもなく、しっかり濃厚な味で美味しかったです!

さつま武蔵のメニュー

こちらのお店は鶏料理がとても種類豊富です。
しかしそれ以外にも黒豚のしゃぶしゃぶや焼鍋、もつ煮など鶏料理以外もあります。

また、驚いたのは焼酎の多さ!確かに鹿児島と言ったら焼酎というイメージが強いです。
1ページ丸ごと焼酎のメニューがあって、レアな芋焼酎もあるそうです。

焼酎を飲みながら様々な鶏料理を食べたい時におすすめなお店です!

個室居酒屋 さつま武蔵

住所
東京都港区芝5-22-3 浅岡ビル4F
電話番号
03-5730-6408

シェアいただけると励みになります

  • 1

「個室居酒屋 さつま武蔵」の店舗ページ

「個室居酒屋 さつま武蔵」の関連記事

  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。