コラム

色が変化するドリンクを作れるマロウブルー。オシャレなおもてなし

マロウブローを使ったカクテルを飲んでみた

マロウブルーというハーブは色が3色に変わる性質を持ったハーブとのことでこの特性を活かしたドリンクが面白い!!

こちらはマロルブルーを水出しした後にお酒やシロップを入れたとのことです。
これだけでもとても綺麗な青です!

こちらにとある液体を入れます。

おおお!入れている途中から色が変わってきます!綺麗!!

そしてこれが完成形。
見事にブルーからパープルに変化しました。
これ、面白いですね。
お味はシロップを入れているとのことなので甘みもありましたが、ほのかにハーブを感じて爽やかさもありました。
色々と試してみたそうなのですが、色の変化を調整しながら苦戦して作ったカクテルとのことでした。

どうしたら色が変わるのか?

花にアントシアニン色素が含まれており、マロウブルーは酸性だと赤色に、中性だと紫に、アルカリ性だと緑色に変化するそうです。
アントシアニンを含む植物と言えばベリー系とか紫キャベツとか?
レモン汁を垂らすとアルカリ性から酸性に傾くことで青からピンクに変化するそうです。

マロウブルーというハーブ・効能

色の変化が楽しめることから別名サプライズティー、色が鮮やかに変化することからフランスでは夜明けのディザーヌとも呼ばれているそうです。
呼び方までいちいちオシャレですね。(笑)

マロウブルーに含まれるアントシアニンという色素は目に良いので目が疲れた時に飲むのも良いと思います。
他にも花粉症や便秘、にきびにも効果的なのですが、私的に一番の魅力を感じることは呼吸器系の症状緩和に良いという効能。
これからの時期、乾燥してくると毎年咳が止まらなくなります。
今年は花梨&マロウで喉を保護したいと思います!

ちょっと気が利いたおもてなしオシャレドリンクレシピ

一番簡単な色の変化を楽しむ方法はこちらです。
ポットに入れてお湯を入れる→ブルー。そしてレモン汁を数滴入れる→ピンク

そしてこちらは簡単だけどちょっとオシャレな作り方
マロウブルーを水出ししておく
グラスにカルピスを入れて、その後そっとマウロブルーを入れる→これで白と紫の2層になります。
これをかき混ぜるとピンクに!!

色の変化を楽しむ以前にそもそもの色が綺麗なのでそのままでも気のきいたおもてなしティーだと思います。
しかし色々と混ぜて味と色の変化に挑戦をしてみるのも楽しいです。

是非お試しあれ♪

  • 爽やかな味
  • 色の鮮やかさ
4.5

シェアいただけると励みになります

  • 3
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。