居酒屋

錦糸町にある昭和45年創業の「なすび」で黒豚しゃぶしゃぶを食べる

錦糸町って色んな種類のお店がありますよね。下町ならではな感じがします。
そんな錦糸町でずっと行きたいと思っていた「居酒屋なすび」に行ってきました。

なすびの歴史

なすびはJR錦糸町駅の北口側にあります。

昭和45年創業、かつては南口側にお店を構えていました。
2年程前に北口側に移転され、今は先代の息子さんが2代目として店主を務めています。
きっと錦糸町で地元の方に長く愛されているお店なのですね。

歴史あるお店ですが、移転されているので店内は新しく綺麗です。

なすびの名物その1 海老のみの揚げ

海老のみの揚げ6個600円
みの揚げとは千切りにした衣をつけて揚げる料理のことを言います。
野菜を衣にすることが多いですが、衣は野菜に限定されません。
なすびの「みの揚げ」は海老をじゃがいもの衣で揚げています。
これが絶品!
揚げているで噛んだ瞬間はカリっとするのですが、中はじゃがいものホクホク感が残っている。
そして海老がぷりっぷりなんですよね。
何個でもいけちゃいそうです。

なすびの名物その2 鹿児島産 黒豚しゃぶしゃぶ

1人前1,290円2人前から注文可能です。
お野菜もたっぷり!
豆腐・ニラ・えのき茸・水菜・人参・ごぼうがついてきます。
一番の特徴はつけダレです。
ポン酢やごまダレではなく、なすびではお肉を特製のつけダレで食べるのです。
まずは味を確認したく、お肉を投入する前につけダレだけを口に運んでみました。
お出汁ではないかと思うくらい鰹の良い香りがします。

お肉を軽くしゃぶしゃぶ、野菜をくるんでタレに投入!
何だか甘い。これはお肉だけの甘みではなく、特製ダレとの相性だと思います。
失礼ながら既にお腹いっぱいで2人前を完食できるか…と少々不安だったのですがあっという間に全て食べきりました。
柚子胡椒もついているのですが、味がだいぶ変わるので後半に入れることを推奨します!

しゃぶしゃぶのお店なのではないかと勘違いをしてしまいそう。
それほどまでにこだわりを感じるお味です。

  • しゃぶしゃぶ
  • コストぱフォーマンス
4.5

料理屋なすび

住所
東京都墨田区錦糸3-5-3 宮下ビル101
電話番号
03-3622-3830
URL
http://www.kinshicho-nasubi.com

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。