カップうどん

日清のどん兵衛旨辛ユッケジャン風うどんを食べてみた。オリンピック応援カップヌードル

辛活という言葉がちょっぴり流行ってますが、辛い食べ物は苦手です。しかし寒い日はちょっと辛いものを食べて身体を温めたくなりますよね。

日清のオリンピック応援商品

2018年1月22日より日清から平昌2018冬季オリンピックの日本代表選手団を応援として韓国料理にちなんで3つのヌードルが発売されました。
「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」、「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」、「日清焼そばU.F.O.旨辛プルコギ風焼そば」

どれ食べよう…悩んだのですが、とっても寒い日だったので一番辛そうなやつがいいかなと
どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどんを購入してみました。

どん兵衛旨辛ユッケジャン風うどんのパッケージと詳細

赤いパッケージでアメコミ風のイラストが書かれれいるので陳列棚で見つけやすく目立っています。

蓋を開けると「日清食品が独自の製法で開発した大豆ビーフを採用しています。」と書かれていました。
こちらには旨辛ユッケジャン風うどんの説明ではなく、かやくに含まれている「お肉風」の大豆について説明されているようです。

まるでビーフジャーキー?大豆ビーフ

中には先入れかやくと後入れ液体スープの2つが入っています。

かやくを麺の上に出してみると、まるでビーフジャーキーの様な色をした小さい塊が入っていました。
これはこれでそそられる…。
ってことでお湯を入れる前にお肉風の大豆ビーフをそのままかじってみました。
見た目はビーフジャーキーのようですが、固さもビーフジャーキーのようです。
「これはこれでイケる!!」
堅いですが、つまみとしてもいけそうな味でした。

どん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどんのお味

お湯を入れて待つこと5分。
液体スープを入れると見事な赤になりました。

麺は通常のどん兵衛と同じだと思われます。
お味はというと、少々コクがあり辛味が際立っています。
凄く辛い!という訳ではないのですが、寒い季節にはいいですね♪

かやくは大豆ビーフといりごま、ニラです。
ニラはニラ感があまりないのですが、麺に絡まり少々の食感が生じていい感じです。

食べ進めて「アレ?そういえば大豆ビーフどこいった?」となりました。
こちらは水分を含むと沈むようで器の下からかすめ取らないと姿を現しません。
食感は確かにお肉っぽく感じましたが、味は少しラムっぽい?感じでした。
そして私的にはスープを吸った大豆ビーフよりもそのまま食べた時の方が美味しく感じました。

寒い日だったのでスープを飲み干すと体がだいぶ温まりました。
しかし容器の下にはごまが多量に残ってしまいました。
しまった!!
お肉もそうですが、ごまも沈殿するようなので麺を食べる時は下部分から絡ませるようにして食べることをおすすめします!

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。