パン

新発売セブンイレブン「ハムチーズデニッシュ」はシンプルで軽食にピッタリ

コンビニパンのレベルが気がついたらヤバイ!と言われている昨今。セブンイレブンより新商品が発売されていたので食べてみました。

新発売セブンイレブン「ハムチーズデニッシュ」


発売日は2017/9/19
セブンのハムチーズデニッシュって前から売ってなかったっけ?と思い調べてみるとやはりありました。
生地をたたんだ形で今回はリニューアル?なのでは無いかと思います。

トースターで温めて食べてみる


パンは必ずトースターで温めて食べます。
しかしトースターって目を離せないですよね。
少し焦がしてしまいました。


断面はこんな感じです。
ハムは二段になっている訳ではなく、1枚です。
中の生地だけ食べてみるとふんわりしていてバターが結構強く感じます。
しかしそのまま食べてみるとチーズの香ばしさがバターを上回ります。

デニッシュとは?

こちらの商品、ハムとチーズのクロワッサンと書かれていても恐らく気にならなかったと思います。
デニッシュってフルーツが一緒に焼かれた円状のパンってイメージです。

そこで気になるのがクロワッサンとデニッシュとの違い。
デニッシュはパン生地にバターを層になるように入れてそのまま伸ばして作られるパンのことだそうです。
これを活字で見ると「クロワッサンと何が違うの!?」と思いますよね。

作り方がかなり近しいこの2つ。細かいことを言うと違いはあるのですが
大きな違いはクロワッサンはフランス発祥、デニッシュはデンマーク発祥ということ。
知らなかったわー!

  • チーズ感
  • ハム感
  • バター感
3.3

シェアいただけると励みになります

  • 2
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

グルメブロガー バーボンなつき

グルメブロガー バーボンなつき

将来の夢は「板前」から始まりました。
それなのになぜかSE・一般事務・経理を経験。
しかし飲食への熱い思いは留まることがなく、エンゲル係数が高い生活へ。
作る、見る、食べる、食べてもらうことが好き。

キャッチコピーは【胃の中に入るものは何でも好き。】
しかしピーマンは食べられません。