ラーメン

アーケード街の尾道ラーメン「くいしん坊 千両」で温かみを感じる

尾道ラーメンの食べ歩きで尾道に来ました。

尾道刊行のメインストリート?とも言えるアーケード街(本通り商店街)にあるくいしん坊 千両さんに往訪です。

くいしん坊 千両

アーケード街にひときわ目立つデカくて赤い看板と「尾道ラーメン」の看板が目を惹きます。

店内にはちょっとした居酒屋メニューもあって、うっかりビールとホタテのバター醤油炒めあたりを食べたくなるのですが、ここはちょっと我慢ですね。
豚の角煮もいいなぁ・・・。

くいしん坊 千両 の尾道ラーメン

オーダーしたのはもちろん尾道ラーメンです。

こちらの尾道ラーメン。なんともやしが乗っています。

具材はチャーシュー2枚に青ネギ、メンマ。背脂が他店よりは気持ち少なめなのと、なんともやしが乗っているのが特徴です。

色々な尾道ラーメンを回りましたが、もやしは初めてです。

くいしん坊 千両のスープ

やや濃い目の醤油ベースのスープは、今まで食べた中では一番 「ザ・中華そば」といった感じのスープです。
背脂にはしっかりと旨味がありますが、そこまで油が強いわけではないので、背脂がちょっと苦手・・・というさっぱり目のラーメンが好きな方でもここの尾道ラーメンは行けるはずです。

ただし、スープ自体の味は結構濃い目なのでご注意を。

くいしん坊 千両の麺

麺は玉子の味わいが強い細麺。ゆるいウェーブが特徴です。

なんというか尾道ラーメンというか、一番普通の中華そばを食べているような感覚になります。

万人に愛される普通の醤油ラーメン。そこに尾道ラーメン特有の背脂が混ざったようなラーメンです。

家族経営のラーメン屋さん

聞かなくても何となく分かる家族経営感がガッツリ出ているラーメン屋さんです。(これでそうじゃなかったらごめんなさい。)

恐らく皆さん広島カープのファンなのでしょう。たまたま入店していたときにテレビ中継をしていたのですが、試合がいいタイミングになるとみなさんが一斉にテレビに注目(笑)

試合があるときはテレビは野球を映しているでしょうから、カープファンの方はテレビ見ながら尾道ラーメンが食べれますね。

そして退店時、一期一笑と書かれた紙と5円玉をいただきまして、なんだかほっこりした気分になってお店を後にしたのでした。

尾道ラーメンの比較はこちら ⇒ 【実食比較】尾道ラーメン超厳選6選!オススメや特徴を詳しく解説

シェアいただけると励みになります

  • 2

「くいしんぼう千両」の店舗ページ

  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM