フードニュース

餃子フェス 国営昭和記念公園 2017の開催が決定!ポカポカ餃子や激辛餃子も登場

FOODee編集部より

FOODee編集部

大ブーム中の餃子ですが、かなり大規模な餃子フェスが今年も開催されることが決定しました。

しかも、ポカポカ餃子というチョット聞き慣れないキーワードが今年のテーマの一つみたいです。
色々なポカポカ餃子。食べてみたいですね。

そう言えば、餃子が嫌いっていう人って今まであったこと無いかもしれません。


大反響の「餃子フェス」が東京・立川で開催決定!定番“焼き餃子”の概念を変える、こだわりの個性派餃子が国営昭和記念公園に大集結!!

2017 年 11 月 22 日(水)〜26 日(日)の5 日間、「餃子フェス 国営昭和記念公園 2017」(http://gyo-zafes.jp)が、自然豊かな 国営昭和記念公園 ゆめひろば(立川市緑町 3173)にて開催することが決定いたしました。

今回は「餃子フェス」が提案する進化形の“焼き餃子”と“ポカポカ餃子”をテーマに掲げ、餃子好きの心を鷲掴みにすること間違いなしのラインナップをお届けします。
さらに、数多くのリクエストにおこたえし、「餃子フェス」初のお土産コーナーも誕生いたします。

4つの”ウマい“=<美味い、旨い、巧い、上手い>を兼ね揃えたこだわりの絶品餃子が大集合! 

これまで各地で開催された「餃子フェス」の魅力は、焼き餃子をはじめ、水餃子、揚げ餃子、蒸し餃子など、いろんなスタイルの餃子が揃うこと。

加えて、今回は全店舗自慢の焼き餃子がさらに出揃う至極のラインナップを実現させました。もちろん、定番の“焼き餃子”にとどまらないイタリアンテイストのバル系餃子や、見た目がカラフルなフォトジェニック餃子 などが集結し、餃子まみれになること間違いなし。

味、旨味、見た目、そして技術を兼ね揃えた“ウマい“ラインナップにご期待下さい。

さらに、11月下旬の開催時期に合わせて登場する“ポカポカ餃子”もご用意いたします。女性から支持のアツい 激辛餃子や、身体の芯から温まるスープ餃子など、様々な工夫がほどこされた餃子が大集合!肌寒い季節にこそ野外で食べたい、「餃子フェス」の新しい魅力をご提案します。

おウチで「餃子フェス」?!初のお土産コーナーも登場!

会場で提供されている餃子を家に持ち帰りたい!というお声をたくさんいただき、今回初めて登場するのが「お土産コーナー」。

こちらでは各社の冷凍餃子を販売。ご自宅にて焼いて召しあがることができるようになりました。

今回出店してい る店舗の冷凍餃子を詰め合わせた”おウチで餃子フェスセット“をはじめ、出店各社だけでなく、その他有名店の冷凍餃子も 販売する予定ですので、この機会にぜひお立ち寄りください。

注目の出店店舗や、さらに会場を盛り上げる楽しいコンテンツは順次発表!

「餃子フェス」とは?

従来の“男のスタミナフード”というイメージを一転させた、味も見た目もオシャレな餃子ブームの中、餃子好き女子たち のために誕生した「餃子フェス」。

餃子好きの欲求を完全に満たすバリエーション豊富な餃子が全国各地から集結します。 初開催から1周年を迎えた「餃子フェス」は、新たな餃子スタイルを提案するイベントとして、累計来場者数44万人超えの人気フードイベントとして定着しました。

さらに3つの “シェア”をポイントに、餃子好きたちの舌と心を満たします。1つめは美味しい餃子をみんなでシェアして味わっていただき、2つめは見た目も可愛らしいフォトジェニックな餃子を笑顔と一 緒にSNSでシェア、さいごにイチョウやモミジに囲まれる国営昭和記念公園という自然豊かな空間で、素敵な時間を大切な人とシェアしていただけるのが最大の魅力。

【餃子フェス 国営昭和記念公園 2017】
開催日        : 2017年11月22日(水)~26日(日)
時間         : 11:00〜21:00
開催場所   : 国営昭和記念公園 ゆめひろば (立川市緑町3173)
料金     : 入場無料
※飲食代別途/食券:1枚600円(税込)(会場食券販売、電子マネー利用可能)

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集部

FOODee編集部

食を楽しくするフードメディア「FOODee」は、“「美味しい」「楽しい」を通じて多くの「笑顔」を創造”の理念のもと、株式会社BNF(ビーエヌエフ)が運営しております。