コラム

100円回転寿司で頑張って回転寿司に見えないように写真を撮る大会

久しぶりに100円回転寿司に行きました。アカヌマです。

せっかく行ったのだから・・・と考えて一人で勝手に100円回転寿司に行って、いかに100円回転寿司に見えないように写真が撮れるか大会を開催してきました。

この大会を一人で勝手に開催してみてすぐに感じたことは、そもそも機械がシャリを握っているのだとは思うのですが、「これは握り寿司ではないな」ということです。

回転寿司に訪れるのは久しぶりだったので忘れていました。ネタはシャリを優しく包み込むように握られているのが「握り寿司」のはずですが、ネタはシャリの上にちょこんと置かれているだけなのです。

ということで、握られていないため、どんなにネタが良くても高級な寿司には見えないのです。
ちょっとこれは苦労するな・・・と思いつつも頑張って撮影した回転寿司の写真の数々を御覧ください。

「回転寿司に見えない・・・」と言う写真が一枚でもあれば「いいね!」かシェアしていただければ幸いです!
第二回もやるかもしれません(笑)

先ずはイカからスタートです。

続いて昆布締めしたヒラメ。

ほたて。

ほたての横から。

大トロ

穴子

納豆

ウニ

ネギトロ

如何でしたでしょうか。

回転寿司に見えなくもない・・・!?あの安っぽいお皿が見えてしまうといかにも回転寿司っぽくなってしまうので、ついついアップになりがちです。

ついつい納豆を何度かお代りしてしまいました(笑)

ごちそうさまでした。

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM