スイーツ

ケンズカフェ東京のレシピに沿ってガトーショコラを作ったので食べ比べしてみた

チョコが美味しく感じる季節になってきました。

ケンズカフェ東京とファミリーマートのコラボスイーツをいろいろと楽しみましたが、今回はケンズカフェ東京の本場ガトーショコラと、ケンズカフェ東京公開のレシピに沿ってつくった手作りガトーショコラを食べ比べしてみました。

ケンズカフェ東京のガトーショコラのレシピ

レシピはクックパッド先生に掲載されています。

ケンズカフェ東京のガトーショコラレシピ

レシピだけを見ると、材料も少なくて工程もとっても単純。しかし、チョコってデリケートで難しいですね。温度に気をつけて作ってみました。

ちなみにこちらは、公式の「ガトーショコラ教室」の動画。

ガトーショコラ作りに用意した食材

  • カカオ70%のクーベルチュールチョコレート 200g
  • 卵Mサイズ 4個
  • カルピスバター(無塩) 170g
  • 砂糖 50g(レシピより控えめ)

本場レシピでは砂糖70gですが、たった20gのカロリーを気にして砂糖控えめです(笑)
卵は写真では白身と黄身を分けていますが、今回は分けずに作っています。

チョコレートはこちらを使用しました。
本場のチョコは特注なので、味の違いが楽しみです。

カルピスバターはこちら。
素材(チョコ)の味を邪魔しない、良い子です。

手作りガトーショコラ

作成工程は省略して、出来上がりです。

ケンズカフェ東京のガトーショコラ

こちらが本物のガトーショコラ。

ガトーショコラの見た目を比較

見た目を比べてみると、まず気になるのは上面のくびれ具合

いったん膨らんだ生地がへこんだ部分だと思いますが、メレンゲ力の違いでしょうか。それともチョコレートの違い?
(右、猫型が本場)

また、ケンズカフェ東京のガトーショコラは全長が小さめ(短め)のサイズで作られていました。

中央の生加減は良い感じです。

ガトーショコラの味を比較

それではいただきます。常温はもちろんですが、冷やしたりアイスを添えたりして楽しみました。

常温で比較

手作りガトーショコラ

なめらか濃厚でチョコレート感たっぷり。ケーキ感はなく、まさにテリーヌショコラ。

ケンズカフェ東京ガトーショコラ

なめらか濃厚で、手作りとくらべてケーキ感が少しあり、チョコレート感は抜群。一番の違いはやはりチョコレートの味でしょうか。

冷やして比較

手作りガトーショコラ

中央の生部分も冷やすことで固くなります。でもなめらかさは変わらず、まさに濃厚な生チョコレート。

ケンズカフェ東京ガトーショコラ

こちらも、中央の生部分も冷やすことで固くなります。同じくなめらかさは変わらず、まさに濃厚な生チョコレート。

アイスを添えて堪能

あ、これうまい!

いえ、元々うまいのですが、濃厚なので正直なところ一切れで満足してしまいます。

ただ、アイスを添えることで、アイスのさっぱりした感じとマッチして食が進みました。

結局何が違うの?

  • チョコレートとその味(そもそもの材料?)
  • ケーキ感多少(作り方?)
  • 見た目

でしょうか。あの形の秘密が気になりますが、楽しく食べられ大満足です!

おいしゅうたのしゅうございました!

■ケンズカフェ東京の関連記事はこちら

ケンズカフェ東京

まとめ
  • チョコ比較
  • ケーキ感比較
  • 膨らみ具合比較
  • ガトーショコラ堪能
4.5

抜粋のみを表示

ファミマとのコラボで数々のコンビニスイーツをだしていますが、本命のガトーショコラはやはり濃厚でなめらか。個人的には常温のテリーヌショコラか、冷やしての生チョコがおいしく堪能できました!
なによりもアイス添えがおすすめです。

ケンズカフェ東京

住所
東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1F
電話番号
03-3354-6206
URL
http://www.kenscafe.jp/

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

Mr. スイーツ

Mr. スイーツ

花より団子。女よりスイーツ。
難しいことはわかりませんがスイーツが大好きなおじさん男子。
デザート系の記事を気ままに載せていきます。