フードニュース

Foodiun Bar 一瑳で「氷温熟成牛の溶岩石グリル~ポルチーニのソース~」の販売開始

FOODee編集部より

FOODee編集部

八海山×溶岩石×氷温熟成牛×ポルチーニ茸という間違いない組み合わせの料理が誕生しました。

これは一度食べてみたいですね!


八海山×溶岩石×氷温熟成牛×ポルチーニで旨さの四重奏! 「氷温熟成牛の溶岩石グリル~ポルチーニのソース~」

東京・神奈川・千葉に10店舗ある「Foodiun Bar 一瑳」で、『氷温熟成牛の溶岩石グリル~ポルチーニのソース~』(2,490円税抜)を販売開始いたします。

氷温熟成牛の溶岩石グリル~ポルチーニのソース~

  • 《「氷温熟成牛」の旨味》40日間熟成した牛の肩肉。柔らかく旨みが強い。
  • 《「溶岩石」でグリル》じっくり火が入り、旨みとじこめ、柔らかく仕上がる。
  • 《「八海山」の香り》溶岩石でジューっと一気に蒸発させ、香りをつける。
  • 《「ポルチーニ」のソース》牛肉の出汁とポルチーニを合わせたソースは、肉との相性抜群。
  • たっぷり300グラム!秋の夜長のおしゃべりのお供に。

 

旨みが増した熟成牛を味噌漬けにし、深い味わいに。

遠赤外線効果の高い溶岩石でグリルすると、柔らかく仕上がる。

仕上げに八海山で香りづけ。旨みに深みが増します。

牛肉の出汁を煮込んだグラス・ド・ビアンソースをベースに

ポルチーニをあわせた香りが良いソース。

■「氷温熟成牛の溶岩石グリル~ポルチーニのソース~」概要

実施店舗:「Foodiun Bar 一瑳」10店舗

開始日 :2017年10月12日(木)

価格  :2,490円税抜

<Foodiun Bar 一瑳>ブランド概要

気軽につまめるタパス料理~銘柄豚を使用したグリル料理を中心に用意しております。店内は、洗練された大人の雰囲気でしっとりと落ち着いた時間をお過ごしいただけます。

Foodiun Bar 一瑳

住所
東京・神奈川・千葉に10店舗
URL
http://www.d-issa.jp/

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集部

FOODee編集部

食を楽しくするフードメディア「FOODee」は、“「美味しい」「楽しい」を通じて多くの「笑顔」を創造”の理念のもと、株式会社BNF(ビーエヌエフ)が運営しております。