鰻 -うなぎ-

千駄木の稲毛屋で鰻をガッツリ満喫!うな重は関東風と関西風が楽しめる!

鰻は関西風のパリッとした食感が好きです。アカヌマです。

千駄木にある稲毛屋さんに伺ってきました。西日暮里の駅から歩くこと10分弱。ちなみにここのお店は予約をしないと中々入るのが困難。
この日も予約で満席と入り口に書かれておりました。

鰻と地酒。素敵なキャッチコピーです。

メニューは鰻以外にも居酒屋メニューが満載ですが、ここはせっかくなので、ガッツリ鰻を堪能してみたいと思います。

鰻の紅白焼き

こちらは白焼きと蒲焼きがセットになったオトクな商品。

いろいろ注文して一番最初に来たので、こちらは作り置きしているのかもしれませんが、しっかり鰻を楽しめます。
ビールでも日本酒でも合いますね。

これから始まる鰻の宴を楽しみにさせてくれる一品です。

焼鳥の盛り合わせ

本当は鰻の色々な串焼きを楽しみたかったのですが、残念ながら売り切れでした。肝とか食べたかったです。
どうやら本当に食べたいものは事前に予約をしたほうが良いとのこと。

焼鳥もしっかりコダワリが感じられました。
美味しい鰻屋さんて、焼鳥も提供しているところが多い気がします。

うざく

鰻ときゅうりの酢の物。お酢の味が実に上品で、鰻の味がしっかりと感じられるうざくです。
どうしても酢の味が強くなってしまう事が多いのですが、稲毛屋のうざくは違いました。

うまき

卵好きにはたまらない一品です。

卵も鰻も好きな僕には最高の組み合わせの料理です。天国か!

しっかりした卵焼きは味付けもちょっと気持ち濃いめ。でも、しっかり鰻の旨みも感じられます。

何個でも食べれてしまいそうです。はい。

湯豆腐

ここで何となく頼みました(笑)

寒いですからね。最近は。シンプルな出汁の味わいで温まりつつ、〆を待ちます。

うな重

本日のメインディッシュ、うな重です。

松竹梅とありまして、今回は竹を選んでみました。この蓋をあけるときが嬉しいんですよね。

メチャクチャ上質な鰻が顔を出しました。

これはやばいです。

関東焼きか、関西焼きかを選べます。
僕はふっくらさよりも、パリッとした食感が好きなので関西風を選びます。蒸さないで焼くあの歯ごたえが好きなのです。

(せっかくの鰻だったのですが、歯が痛くて全力で楽しめなかったのが残念ですが・・・)鰻のフルコースを全力で楽しむことが出来ました。

昭和2年創業という千駄木の稲毛屋さんの鰻。是非ご予約して伺うことをオススメします!

鰻と地酒 稲毛屋

住所
〒113-0022         
東京都文京区千駄木3-49-4

シェアいただけると励みになります

  • 3
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、Cafe & BAR BellB の経営、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee の経営。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.