ラーメン

名物メニュー満載の「タンメンしょうや」@千葉県佐倉市

名物メニューを作るのが上手なお店ってありますよね、ついつい行くと頼んでしまいます。アカヌマです。

自宅からほど近いラーメン屋さんの様々な名物料理の数々が、個人的にはかなりツボです。

いい意味で今日は何を頼もうかと迷ってしまうくらいなのです。

名物メニュー

ちなみに、ここでしか食べることが出来なくて、基本的にはある一定のレベル以上は美味しく、覚えてもらいやすかったり、行った人の記憶に残りやすい料理が名物メニューでしょうか。

特にネットで殆どのものが変える時代ですからね。名物を作るのは大変です。

でも、千葉県は佐倉市のど田舎で、一度行くと何となく忘れられない名物メニュー満載のお店があるのでご紹介します。

塩岩たまご

岩塩につつまれたゆで卵がビニール袋に入れられて出てきます。

これをビニール袋ごとテーブルに叩きつけて、卵を割って頂くのです。

茹で具合は結構しっかり目。でも、黄身がパサパサではなくてまだちょっと水っ気があるギリギリのところを攻めてきます。

岩塩の感じと、自分で割って食べるので実に記憶に残りやすい名物メニューです。

冷たい手羽

冷蔵庫からそのまま出しましたーっていうくらい冷たい手羽先です。

これ、正直何個でも行けてしまう中毒性を持っています。甘辛い手羽先は古今東西沢山ありますが、あえて冷たくしてるところはここ以外で見たことがありません。(あえて検索はしません)

特有の食感と濃厚な味わいは一本食べたら本当に止まらなくなっちゃいます。

どぶ付け餃子

完全に名前に惹かれてしまうメニュー名です。

どぶづけってやんちゃすぎますよね。

味は甘辛く濃厚でライスにものすごく合います。なんだったらこのタレだけでライス行けるくらいです。

野菜たっぷりタンメン

写真だと大きさは余り伝わりませんが、なんと800グラムも入っているというものすごい量の野菜!
これ、食べるの本当に大変です(笑)

注文を受けてから茹でているのでしょう。しゃきしゃきした歯ごたえで野菜が新鮮。何度も行っているとわかるのですが、季節で野菜がしっかり旬のものに変化しています。

僕はたまに麺抜きで食べることがありますが、それでもかなりのボリュームです。ダイエット中はこのラーメンの麺抜きは実にいいダイエットフードだと思います。

佐倉タンメン

なんか地名がついていると、ちょっと外から来た人は何となく食べたくなる効果が半端ないメニュー名ですよね。

れんげの上の、甘い玉ねぎをスープに溶かして食べるのも面白さの一つです。

まとめ

タンメンへの絞込や、名物メニューを定番化して、増やしていく面白い試みをされているタンメンしょうやさん。

僕は地元なので1月に1度は伺いたいお店の一つです。

きょうもごちそうさまでした。

タンメンしょうや

住所
千葉県佐倉市生谷1217-6
電話番号
043-462-0251

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、Cafe & BAR BellB の経営、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee の経営。

コメント

Loading Facebook Comments ...

コメントする

CAPTCHA


No Trackbacks.