中華料理

水天宮にある古くて汚いけど圧倒的に美味しい中華料理屋さんをご紹介!

僕の経験上、「来々軒」と名前がつくお店は美味しいのです。FOODee編集長 アカヌマです。

友人と水天宮近辺をうろうろしていたら偶然見つけてしまいました。

来々軒

来々軒です。

そして、この曇りガラスの先がどうなっているのかが全く想像がつかなくてすっごい入りづらいんです。

勇気を出して入ってみると、失礼ながらとてもキレイとはいえない店内はお客さんで賑わっていました。

満席だったのですが、ちょうどテーブル席のお客さんが帰られるということで入れ替わりで入店です。

来々軒のメニュー

メニューは普通の街の中華屋さんのメニューです。

ギョーザ

色々と惹かれましたが、まずは餃子を頼んで様子見です。ちなみにこちらは二人前。

皮と皮がくっついているなんか実家とかで出てきそうな餃子なのですが、これが中々に美味いのです。

普通なんです。特別皮がパリパリしているとか、餡が特徴的とかそういうのじゃないんです。
ふつうに美味しい餃子なんですよ。

ふつうに美味しいっていう一番難しい感じに満足した僕らは色々と頼むことに。

マーボドウフ(麻婆豆腐)

期待していた麻婆豆腐とは全く違うものでしたが、これはこれで癖になる味なんです。

ネギと玉ねぎの旨味がぐっと詰まっていて、辛さはほぼ無くて優しい味。多分小さい子供でも美味しく食べれるような麻婆豆腐です。

やきそば やわらかい(しょうゆ)

〆は焼きそばです。

ソース焼きそばって定番ですよね。塩焼きそばも市民権を得てきました。でも、醤油焼きそばって余り聞きません。

そこで、迷った僕らは店主と思われるおじさんに聞いたんですよ。

「焼きそばはソースとしょうゆ。どっちがおすすめですか?」

おじさんは最初困った顔をした後に何故か自嘲気味に笑って言ったんです。

「普通しょうゆだろ。」

普通ソースじゃね!?ってその場にいた皆は突っ込みたかったかと思うのですが、僕らは意を決して醤油焼きそばをオーダーです、

見た目はソース焼きそばと殆ど変わりません。

ただ、香りは完全に醤油の香り。

これがなんとも言えない味わい。

美味いんですけど、ちょっと油っぽい(笑)

ソース焼きそばは食べ慣れていますが、しょうゆは食べ慣れていないので、なんとなく変な感じもしつつ、美味しく最後までいただきました。

来々軒は家庭的な味わい

なんとなくノスタルジーを感じさせてくれるような家庭的な味わいのジャパニーズ中華を堪能することが出来ました。

ちなみに、食事も全部カウンターの上に置かれるので、その裏側にあるテーブル席に座っていた僕らはセルフで料理を取りに行くことになります。

場合によっては他のお客さんが料理をまわしてくれます。

ビールなんて頼むと冷蔵庫から自分で取るシステム。メニューにない缶チューハイを飲んでいた方がいたので持ち込みかと思ったらそれもセルフで冷蔵庫から取るシステムです。

なんかここだけ昭和感!

地元の人に愛されるであろう素敵な中華屋さんだと思いました。

ごちそうさまでした。

  • ギョーザ
  • マーボドウフ
  • しょうゆやきそば
4.2

家庭的中華

家庭的な中華料理の味わいを存分に味わえます。
巷で流行している本格中華ではなくて、自宅で何となく食べたことがあるような中華風料理のそれぞれのクオリティが高いバージョンみたいなお店です。
なかなか面白いお店なのですが、和式のトイレや相席等が苦手な方にはちょっと向いていないかもしれません。

シェアいただけると励みになります

  • 2

Warning: Use of undefined constant ID - assumed 'ID' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bnmp/foodee.jp/public_html/wp/wp-content/themes/voice-child/single.php on line 40
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM