ライス(お米)に合う

玄米おかゆ「べっぴん」の試作品を食べてみました。オススメのトッピングは梅干し!

玄米はダイエットにいいらしいですよ。アカヌマです。

今回は姉妹サイトである食のクラウドファンディング「Foobee」で現在クラウドファンディングに挑戦中の「谷けいじ」さん監修の玄米おかゆ「べっぴん」の試作品を頂いたので、実際に食べてみました。

玄米おかゆ べっぴん

玄米おかゆべっぴんは、2018年から発売されることが決まっている五穀を使用したおかゆになります。

  • 弾力と香りのある「玄米」
  • タンパク質を含む「大豆」
  • ミネラルを含む「小豆」
  • カルシウムを含む「はと麦」
  • 食物繊維が豊富な「あわ」

とっても健康的で実にヘルシーなおかゆで、100グラムあたりのカロリーは 55Kcal 、そして気になる糖質は10.7グラムとかなりダイエッターにはオススメのおかゆとなっております。

ちなみに1缶あたり230グラムです。

早速食べてみます。

パッケージは試作品のため、まだこのような状況です。

開けるとこんな感じでした。

五穀が詰まっているのがわかるお粥です。

そのままスプーンで掬って食べることももちろん出来ますが、せっかくなので、お皿に移してみました。

頂きます。

おかゆなので、あんまり玄米の風味も感じないし、おかゆなので食べやすいです。実は小豆とか豆系はそんなに得意じゃないのですが、柔らかくなっているのであまり気にならないでパクパク食べることが出来ます。

ただ、やはりこのままではちょっと物足りないのでちょい足しをしてみました。

玄米おかゆ べっぴん with 梅干し

梅干しがとにかくメチャクチャ合います。

玄米にかかわらず、お粥と梅干しって相性が良いですからアタリマエかもしれませんが、五穀の旨味がいい感じに更に引き出されるような感じがします。

玄米おかゆ べっぴん with 明太子

続いて明太子です。
こちらも中々の相性です。いい感じに塩っ気が追加されるとべっぴんが更に旨味が引き立ちますね。
おかゆも明太子もお代わりしたくなります。明太子は混ぜてもよし。

玄米おかゆ べっぴん with ひき肉少年 特製にんにくダレ

何故かオフィスにあったのでいれてみました。

オイリーなひき肉とにんにくの風味が楽しめます。
これはこれでいけるのですが、どちらかと言うと梅干しの方が相性が良かった気がします。

玄米おかゆ べっぴんの楽しみ方

おかゆになることで豆系が食べやすくなったお粥です。そのままでも十分に楽しめますが、やはり少し塩っ気がほしいところ。

単純に塩でも良いと思いますが、梅干しや明太子を始めとした塩分がちょっと強めのものを入れるとさらに旨味が引き出されるかと思います。

コンビニでちょっとそういったものを買ってくることで、さらにお粥を楽しむことが出来ると思います。

ごちそうさまでした。

→ 現代社会で戦う女性を応援する玄米おかゆ【べっぴん】を作りたい!Foobee 

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM