スペインバル

船橋でスペインバルといえばカジェーロ(Wine&Tapas Callejero)がオススメ!

スペインバルとかにある「タパス」ってなんか良いですよね。美味しいものをちょっとずつ。シェアしながら食べられるのってなんか幸せです。FOODee編集長のアカヌマです。

船橋にあるスペインバルのお店にやってきました。その名もカジェーロ!ちなみにCallejero でカジェーロって中々読めません(笑)スペイン語で「寄り道する、お店をハシゴする」とかそういった意味みたいです。

ちなみにお店は船橋のメインストリート沿いにありますが、ちょっとわかりづらいところにあります。
この看板が目印なので、見逃さないようにお店にたどり着いてください!

船橋のかつやさんの2Fで、脇道をちょっと入ったところにあります。

そんなハシゴ酒の一軒目に最適なカジェーロさんですが、一品料理の殆どは1000円以下!
かなりの低コストでちょっとずつタパスを楽しめるのでご紹介します。

先ずは白ワインで乾杯!レオ トロンテス

日替わりで変わるグラスワインは、世界各国の色々なワインを楽しむことが出来ます。

毎日来ても飽きないように・・・というタパスを出すスペインバル(居酒屋兼軽食堂)っぽいちょっとした気遣いが感じられるラインナップです。

ノンアルコールでも、お店の方にお願いすればちゃんとフルーツカクテルを作ってくれます。

レオトロンテスというアルゼンチンの白ワインを今回はいただきました。

レモンのような風味が感じられる華やかで飲みやすいワインで、どんな料理にも合うようにサッパリしています。
余韻は微かなスパイシーさを感じて最後はキリッとしています。

普段は飲まない系統のワインなので実に楽しめました。

本日の鮮魚のカルパッチョ

鯛のカルパッチョです。
コリコリとした鮮魚ならではの食感と、バジルソースが絶妙にマッチしています。
一品目に相応しい料理ですね。

白ワインともよく合います!

ハモン・デ・テルエル

生ハムはスペイン産のハモン・デ・テルエルです。白豚では最高級と言われるハモン・セラーノの最高位と称されるハモン・デ・テルエルを原木で!

やっぱり生ハムの原木は良いですね!

ハモンセラーノよりも濃厚な香りが強く、脂っぽさが少なめ、塩分も若干薄味に感じました。その分、豚本来の旨味が強く感じられるような生ハムです。

ポルチーニの香る塩シュークリーム

これ!昔から大好きなんです。
個人的にはカジェーロに来たら必ず食べていただきたいのがこちら!

甘くないシュークリームなので、普通に前菜として楽しむことが出来ます。
ポルチーニ茸の風味が感じられて何個でも食べれてしまいます。

本当にオススメです!お値段も650円とリーズナブル。

紫海農園さんの朝採り野菜のバーニャカウダ

千葉県印西市で活躍する若手農家の紫海農園さんの畑で採れた旬の野菜を使ったバーニャカウダです。

野菜がしっかり甘くて、バーニャカウダソースをつけなくても食べられるくらい野菜自体の味がしっかりしています。

エビとブロッコリーのアヒージョ

めっちゃ熱々の状態で提供されるアヒージョ!スペインの代表的な料理ですね。
カジェーロのアヒージョはオリーブオイルがめっちゃ多めなので、これでもかってくらいバゲットを浸して食べたり、他の食材もちょっとつけて食べたりしたくなるんです。

もちろんエビもメチャプリプリ!

ふわっと口どけ ゴルゴンゾーラのムース

ゴルゴンゾーラは大好きな方はもちろんこちらも美味しく楽しめるはず!

蜂蜜との相性がバッチリです。蜂蜜と合わせることで青カビの臭さがちょっと緩和されているので、ちょっとゴルゴンゾーラ系は苦手という方も挑戦してみても面白いと思います。

本日の肉盛りプレート 4種盛り

ソーセージ、イベリコ豚、トリッパ、葡萄牛の肉のプレートです。

みんなでシェアするのにピッタリなプレートですね。ちなみに僕のお気に入りはトリッパです。
牛スジとハチノスがいい感じの柔らかさ!トマトソースも自家製とのことで、酸味と微かな辛さのバランスが素晴らしいです。

パエリア 白

パエリアは赤(たっぷり魚介のトマト仕立て)、白(貝類のみのさっぱり塩味)、黒(イカの濃厚黒墨)の3種類。
悩ましい所ですが、あえての白に。男性には黒が人気、一番人気は赤。ということですが、あえて貝類のみの貝の旨味を楽しんでみることにしました。

塩味のみのシンプルな味わい。その分貝類の出汁をしっかりと感じることが出来ます。貝好きは間違いなくパエリアは「白」がオススメ。

そして、〆はパスタやピザといろいろあるので、やっぱり4人位で行って色々とシェアして食べると良いと思います。

なんてったってタパス文化のスペインバルですからね。いろんなものを皆でちょっとずつ食べたいわけです。
ワインを飲みながら、みんなでワイワイチョトずつ美味しいものを食べるのに最適ですね。

 

  • お店の雰囲気
  • コスパ
4.2

カジェーロ

お値段もお手頃な小皿料理の数々。
かといって何一つ手を抜かない数々の料理はそれぞれにしっかりと拘りが詰められています。
いい感じでポップでカジュアルな店内と美味しいタパスの数々で楽しい時間を過ごすことが出来るはず。
仲のいい友人とワイワイやるのにぴったりだと思います。

Wine&Tapas Callejero

住所
千葉県船橋市本町4-41-29ライオンビル2F
電話番号
047-421-1055
URL
http://www.feather-callejero.com/index.php?data=./data/cl7/

シェアいただけると励みになります

  • 1
  • 広告掲載・取材依頼

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM