ファミリーレストラン

バーミヤンで「ご当地ラーメン祭り」が開催されていたので全部食べてみました。

ラーメン大好きアカヌマです。

バーミヤンで「ご当地ラーメン祭り」なるものが開催されているというので、これはもう祭りに参加してやろうじゃないかってことで鼻息荒くバーミヤンへ伺いました。

バーミヤンといえば、お金がない時は「若鶏の甘酢あんかけ」というランチメニューで大変お世話になって記憶があります。

6種味比べ。と、書いてあるので一気に6種食べ比べたかったのですが、徳島の「まろやか濃味 肉盛り徳島ラーメン」は期間限定で10月12日からの発売だったので、それ以外の5つを頼んでみました。

店員さんの「5つ並んだのは初めてみました。」という一言がとても印象的でした。地域も色も違うラーメンが並んでいると、ラーメン文化にチョット触れられたような気がしてうれしいですね。

早速食べてみます。

せっかくなので、今回食べた5つのラーメンをお気に入りランキング順にご紹介させていただきます。

1.アツアツ濃厚 札幌味噌ラーメン

三種の味噌を合わせて使っていると言うだけあって、流石に濃厚な味噌の風味をしっかりと感じることが出来ます。

札幌味噌ラーメンの定義って正直言うとはっきりわかっていないのですが、想像通りの札幌味噌ラーメンなところに好感が持てました。

炒めた玉ねぎの甘さがほんのり薫る濃厚なラーメンです。

2.しょっぱ旨い 富山ブラックラーメン

富山湾産のしろエビで出汁を取ったということでバーミヤンの本気度が伝わってきます。

醤油感が強いですが、おもったより複雑味があってしっかりと海老とか煮干しの風味も感じることが出来ます。

中太平打麺が実にスープとマッチしていました。

3.本格濃厚 博多とんこつラーメン

これまたバーミヤンの本気を感じられたラーメンです。

豚骨スープは優しくてクリーミー。なんというか一口目より二口目の方が美味しいスープでした。
麺も本場の細麺ストレートで、思わず替え玉したくなるチョット硬め。

下手にこってりしていなくて、本場に寄せてきた感をビンビン感じさせてくれます。

4.こだわりスッキリ醤油 喜多方ラーメン

このラインナップだと最も上品というか、ストレートに表現すると薄味のラーメンです。

太麺の平打ち麺と上品な豚骨と醤油ベースのスープで喜多方ラーメン感は半端ないのですが、いかんせん、他のラーメンが味がかなり濃厚な中食べ比べをしてしまったので、ややインパクトにかけてしまいました。

二日酔いのときならスープをゆっくり飲みたいとおもうようなさっぱりとしたラーメンです。

5.辛さ溢れる 台湾ラーメン

ちょい辛いです。正直言うともうちょっと旨味が欲しかったです。

スープを飲むと辛味がいい感じで持続するのですが、そこに乗っかってくるミンチの旨味とかがもうちょっと欲しいなと思ってしまいました。あとはにんにく感とかももうちょっと欲しいですが、辛いのが特別好きな人には最もおすすめです。

しっかりとした辛味を感じられます。

まとめ

同時に5つを食べることで、バーミヤンが今回の「ご当地ラーメン祭り」に対する本気度が伺えました。

本場にしっかり寄せてきているんです。

いかにご当地ラーメンの味を再現出来るかというところにスポットを当てて、多くの人が持つ各ご当地ラーメンのど真ん中の味を頑張って開発したのではないかと想像出来ます。

満腹です。

ごちそうさまでした。

バーミヤン 船橋本町店

住所
〒273-0005
千葉県船橋市本町4丁目40−21
電話番号
047-460-2773

シェアいただけると励みになります

  • 0
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM