カフェ

船橋のパンナコッタで美味しんぼの再現メニューを堪能

「伝説のグルメ漫画に挑戦!!」というキャッチコピーに思わず惹かれました。

【山岡さんの職歴】

伝説のグルメ漫画に挑戦!!

伝説のグルメ漫画で繰り広げられた 究極と至高の料理たち
その伝説に PANNACOTTAが挑みます
漫画の中で紹介された 数ある料理の中から
厳選に厳選を重ね選出した
大人の料理たちを どうぞお楽しみ下さい。

これは行くしか無い!しかも3800円と安い!ということで、早速予約して伺ってきました。

今までジブリを始めとした数々の漫画の再現料理を行ってきたというパンナコッタさん。

ハートランドの生ビールを飲みながら期待が高まったところで、先ずは一品目の登場です。

彩りが素晴らしい「酒の肴」です。

一品ずつご紹介させていただきます。

カツオの塩タタキ(87巻 3 話)

山岡さんのコメントにもありますが、サッパリしていて、それでいて鰹の旨味がしっかりと出ています。

戻り鰹もちょうど旬。タイミング的にもちょうどよかったのではないかと思います。

しめ鯖サンドウィッチ

「毒入りサンドイッチ」と提供されたしめ鯖サンドウィッチ。

一般的には合わなそうに見えますが、ちょっとした工夫をすることで最高の組み合わせになることもあるということですね。

レモンで更にサッパリした印象になります。

卵黄の味噌漬け

僕的には今回のすべてのメニューで一番お気に入りだったのがこちらです。

黄身の旨味が口の中に一気にひろがります。

僕、失敗をしまして一口で食べてしまったんですね。超濃厚な味噌と黄身のマリアージュを感じられたのは嬉しかったのですが、スプーンでもっとちびちび食べたほうが良かったなぁと。

カルバドス風味のカマンベール

漫画通り、バゲットと一緒にいただきました。

ご存知、フランスの林檎のブランデー「カルバドス」に漬け込んだチーズです。

しっかりとりんご風味がチーズに移っていてとても幸せな時間を過ごせます。思わずワインを飲みたくなりますね。

和と洋の饗宴 湯葉のグラタン

まだまだ和食と洋食のコラボがそこまで進んでいなかった 1990年(美味しんぼ27巻発売年)にこういった料理が出て来る美味しんぼという漫画は、賛否はあるのでしょうが面白いマンガです。
今からでももう一回読んでみようかと思わせてくれる一品です。

お腹の具合を考えて・・・ということパンナコッタさんではパスタを入れてくれました。パスタが入っていてもしっかりと湯葉の風味を楽しめますが、個人的には超満腹に最終的になったのでパスタは無くても大満足だったと思います。

牛肉揚げ物の食べ比べ 牛肉の串揚げ三種

唐揚げ、天ぷら、パン粉あげ。

全く同じ味付けでも揚げ方でここまで味が変化するんだというのを知れる料理です。

個人的なお気に入りはパン粉揚げ。唐揚げは定番の美味しさです。天ぷらは塩かな?わさびかな?柚子胡椒も合うかもです。何かもう一味ほしくなります。

☆〆の飯 ホタテめし

見た目にも美しいホタテめし。味はいい感じで濃いめです。生姜と小ねぎを混ぜるとまた味が一気に変化するので、先ずはそのまま食べたほうがいいです。

タレがしみしみのご飯は本当に〆には最適でした。

これだけ通常メニューに欲しいくらいです(笑)ランチでもいいですね。

出来たて和スィーツ 自家製出来立てみたらし団子

美味しんぼとは関係ないオリジナルメニューです。

まだ暖かさが残る柔らかいみたらし団子。これまた自家製と思われるタレはやや上品な印象。

〆にほうじ茶もいただきました。

山岡さんの職歴 まとめ

美味しんぼはしっかりと見たことがなかったので、今回を機会に読み返してみようかなと思えるほどの様々な料理はなかなかに楽しめました。

おそらく原作のままだと物足りなさとかもあって多少のパンナコッタさんなりのアレンジがあるのでは!?と想像します。

原作をわざわざ行く前に買って読んだ僕としてはまんまそのままのものとか、志向のメニューと究極のメニューの食べ比べメニューを両方出して審査員気分を味わってみたかったなとか色々と考えましたが、わずか 3800円でこれだけ凝ったメニューが食べられることを考えると大満足のコース料理と言えるでしょう。

店主の鈴木さんが、一品一品、美味しんぼではこうだったというのを解説してくれるのも実に楽しく楽しめます。

ごちそうさまでした。

PANNACOTTA (パンナコッタ)

住所
千葉県船橋市本町2-6-1 Kモール弐番館 1F
電話番号
047-401-4024
URL
https://ameblo.jp/pannacotta-2010/

シェアいただけると励みになります

  • 0
  • 広告掲載・取材依頼
  • 飲食系の在宅ライター募集 未経験・初心者[可]

この記事の執筆者

FOODee編集長 アカヌマカズヤ

FOODee編集長。フードブロガー。
株式会社BNF 代表取締役。
元IT会社の経営者。
熟成寿司専門店 優雅、飲食業界専門のクラウドファンディング Foobee 、FOODee IM